そんなお年頃

久しぶりに最近ばたついております。

c0159876_113585.jpg

男ばっかりの写真ですみません・・。
この前の土曜日、ある集まりに顔を出してきました。

念のため言っておきますが、決してうわついた物ではありませんよ。

この会に参加する条件はただ一つ。
「1978年4月〜1979年3月生まれの人」
要するに同級生です。

と、言っても、出身地も仕事もバラバラ。
私も、呼んでくれた企画者の子以外は全くの初対面。
写真で女の子の膝の上に乗ってるのが私ですが、この女の子は知り合って5分くらいです。

田舎から出て来て、東京で仕事をしてる人にとって、「仕事仲間」は増えても、
「同い年の友達」はなかなかできません。
そんな事を考えて、友達が数年前から企画してるのがこの飲み会です。
「友達の友達はみな友達だ」的なノリです。
毎回毎回、ちゃんと幹事をしてくれるその子がいてこそ。感謝です。

私はずっと都合が合わなくて今回が4年ぶり2回目。
今回は集まりが悪かったようです。
前に行ったときはもっと女の子もいたんだけど。結婚しちゃうとこういう場には来なくなるわね。
歳も歳なんで、みんなまったりと飲んでいました。


それにしても色んな仕事があるもんです。

フリーのウェブデザイナーやら、自分で事務所経営してるイベントコンサルタントやら、これからお店出す人やら、料理人やら、ホントにさまざまでした。
このバーも、渋谷の駅の目の前にあるんですが、オーナーと店員さんが同い年で、一緒に飲んでました。

なんかつくづく、そういう歳になったんだなあ・・・と実感。
オーナーとか、フリーランスとか、事務所経営とか、同い年の子たちだけでも何かを作り出せたり、
社会的に責任有る立場になってきてるんだなあと。
ここにはいなかったけど、サラリーマンとかがもしいたら、もう課長くらいにはなってる歳なんでしょうか?

前に40代のライターさんが、「20代の頃は楽しかったけど、お金も時間も余裕が無かったし、自由もなかったし、社会的にあまり認めてもらえないし、大変だったかも。いまはとても楽しい。」
って言ってたのを思い出します。
もちろん20代で活躍してる人も数多くいるんだけど、その人たちはきっと若さ故の苦労がたくさんあるんだろうと思います。

偶然にもここで同じ様な事を書いている(笑)

私もこれから一人前のカメラマンになる予定。
営業がてらここで景気よく名刺ばらまいてきました。
友達としての関係が出来れば嬉しいけど、仕事にもつながるといいなぁ。
[PR]
by churaphoto | 2009-07-07 01:56


<< 仕事と言うもの。 お知らせ >>