仕事と言うもの。

c0159876_294636.jpg


梅雨の晴れ間は嬉しいものですね。
この写真は、今の季節感があまりでてませんがね(汗)

今日、撮影終わってから、お世話になってるライターさんのお手伝いをしてきました。
撮影終了が既に22時過ぎてたので、そんなに手伝えませんでしたが。

ライターさんはフランスのロケから帰って来たばっかりで、膨大にある写真を選んでまとめてる最中。やつれてます。
私は、ライターさんがコンタクトシート(写真を見本用に小さくプリントしたもの)から選んだ写真を切り取る作業。

自分の先生以外の、雑誌に載る前の写真を見るのは不思議な感じ。
大御所のカメラマンさんですが、コンタクトシートにはピンぼけや暗い写真とかもあって、なんだか不思議でした。

作業中、ライターさんが色んな話をしてくれて、「このカメラマンさんはこういう写真がうまい」とか、
「こういうときはあのカメラマンさんに頼むんだ」とか、ああ、ちゃんと色々見てるんだなあと改めて実感。

写真が雑誌になって行く過程も教えてくれて、1冊の雑誌を作るのに、どれだけの人と手間がかかっているか。身に染みました。


仕事って大変だ。舐めてかかっちゃダメですね。ちゃんと色んな人の気持ち、汲み取らないと。
今までの自分の行動を思い返し、冷や汗の出る1時間でした。
[PR]
by churaphoto | 2009-07-09 02:36


<< それ以外のスキル そんなお年頃 >>