一周年と「面白い」話。

c0159876_0204213.jpg

カメさんひょっこりごあいさつ。

更新さぼっててすみません。2週間ほどめちゃくちゃ忙しかった上に、
私がPCに向かうとすずが怒って泣き叫ぶため、なかなか更新出来ずにいました。

そして更新出来ずにいるうちに、このブログも1年が経ちました。
いやいや、早いもんですね。
これからもこんな感じで、きままにやって行きますので、どうぞよろしくお願いします。


ところで今日は日食でしたね〜。
私は見れませんでしたが。

「日食」と「夏(梅雨明け)」にちなんで、おばあちゃんのようなうんちくをひとつ。

むかしむかし、太陽の神、天照大神(アマテラスノオオミカミ)は、
弟のスサノオノミコトがあまりの乱暴狼藉をはたらいた事を怒って、天の岩戸に閉じこもってしまいます。
太陽の神が隠れてしまったため、世の中は真っ暗になり、あちこちで災いがおこりパニック状態になります。
そこで神々は、アマテラスの気を惹くためにお祭りを開き、にぎやかな音が気になったアマテラスが
岩戸を開けたので、世界に光が戻ったという話は有名だと思いますが、
この時神々は、「あはれ、あなおもしろ、あなたのし」と口々に叫んだそうです。

「あはれ」とは天晴れ。つまり空が晴れること。
そして「おもしろ」とは、太陽にあたって顔(=面)が明るく(=白く)なること。
そして「たのし」とは、「た」は手の事で、手を伸ばして踊りだしたと言うこと。

要するに「面白い」とは、太陽が顔に当たって明るくなる事が語源だそうです。
おもわず踊りだしたくなるくらい気分が明るくなる。

さて、みなさま。梅雨があけて「面白く」なる季節がやってきましたぞ。
「夏は嫌い」とか、「暑くて外に出たくない」とか、寂しい事言ってないで、
思い切り楽しくなっちゃいましょう!!
私はとりあえず、今年は九州沖縄旅行計画中です。




タイトル見て「すべらない話」的なものを想像した方、
自分でハードルあげてこのザマで申し訳ありません。

[PR]
by churaphoto | 2009-07-22 23:19


<< まんをじして 猫みち >>