B-1グランプリ

c0159876_14174445.jpg


以前、週刊文春のご当地どんぶり特集で、私の写真が初めて巻頭の1ページ裁ち落としをかざりましたが、
その時撮らせていただいた山梨の「鶏モツ丼」(上の写真)が、
見事B-1グランプリに輝きました!!ワーワーキャーキャー

その撮影でご一緒させていただいたライターさんは、「B級グルメ」という言葉の生みの親という、
言わばB級グルメ界のキング(笑)ですが、その方から
「注目度が最初から高く、行列も圧倒的だったのも、あの写真の影響も大きかったと思います」
とのメールを頂きました。

撮影させていただいたお店のご主人からは、その写真が掲載された文春が発売された次の日に、
「すばらしい写真にただただ絶句しました」とお礼状が届き、
その後しばらくして、今度は
「あの写真の反響がすごくて、わざわざ遠くから車でお越し下さる方もいらっしゃいます」
と再びお礼状が。

こんな私の写真でも、社会貢献してるんですね。

そんな風に何度かやりとりさせて頂いた方がグランプリ獲得。
身内のことのように嬉しかったです。(ライターさんのメールにも、「涙が出そうになりました」と)

写真の力ってすごいなあって思います。

「袖振り合うも多生の縁」と言いますが、袖がふれあうどころじゃない、その人が心を込めて作った物を、写真におさめるってことは、自分が思ってる以上に深いつながりが出来る物なのかもしれません。(深イイ〜)

おめでとうのはがきを書こう!
[PR]
by churaphoto | 2010-09-21 14:34


<< 映画鑑賞強化月間 バックスクリーン3連発 >>