分かれ道

c0159876_1864183.jpg


写真は夏に、今や家族の一員となったバース(オス猫・3歳・でぶ)を預かってるお宅まで見に、三浦海岸へ行ったときの帰り道。

想像以上に大きかったバースを見て、戸惑いと迷いを抱えながら砂浜を歩いてたのを覚えています。

そのお宅にいた頃は「つばさ」君と呼ばれていたのに、うちに引き取られて「バース」とか言われて
ちょっと面白がられ、時にはその名前まで呼ばれず、「おい、愚鈍」とか呼ばれてるバース。
すずに猫パンチされまくってるバース。
私に引き取られて本当に幸せだったんでしょうか(笑)

でも最近は、2匹の猫と川の字で寝ています。
オトメンなバースは、いつも私の手を両手で抱え込んでいます。
バースに背を向けて寝ると、背後から「むにゃむにゃ」と人間ぽい音を出され、妙な気持ちになります(笑)

預かっていたお宅では、4畳くらいの部屋に10匹くらいいて、好きに動いたり、人に甘えることもままならなかったと思うと、うちに来れてよかったんだと思うことにします。

みんなそれぞれ、分かれ道を選んで歩いてる。
それは望ましい道でもそうでなくても、必然であるはず。

潔くありたい。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-23 18:19


<< ONLY ONE いまさらジロー >>