タイムトラベラー

c0159876_201718.jpg

写真学校時代に撮っていた、モノクロ旅写真。
ネガをスキャンするのが面倒で、ずっとほったらかしにしてましたが、やっとやりましたよ。
なのでこれからちょこちょこと載せて行くと思います。
写真始めたばっかりの頃の写真なんて、良いのは無いかもなんて思ってましたが、
今見るとすごいのが結構ありました。(「うまい」ではなく。「すごい」って感じ)
今の私にはこんな風に撮れないんじゃないだろうか。

写真は和歌山、紀伊勝浦にて。まだ海に出してない船がありました。船の下の方、まだビニールがかかっています。

そして、船の右側、私の大好物の漁師がいます(いつかはなりたい漁師の嫁)が、ここにこの人がいるのといないのとでは、全く違う写真になりますよね。

私が撮り続けて行きたいテーマの一つ。

「風景としての人」

2秒後には見られないかもしれない、人の存在感がつくりだす風景。
もちろん写真なんてすべてその瞬間の出会いですが、人の存在ほど、風景の色を変えるものはないように思います。



しかし、我ながら時代背景がわからない写真だ・・・。
約10年前に撮った写真ですが、昭和に撮ったって言っても納得。

これからちょこちょこと、写真でタイムトラベルしていきたいと思います。
[PR]
by churaphoto | 2011-02-08 21:05


<< しんしんしん 奈良さん >>