親知らず

c0159876_18554091.jpg
旅写真シリーズ。
これは新潟の、親不知(おやしらず)という所に行った時の写真です。

「親知らず子知らず」って、合唱曲知ってます?すんごい怖い歌。
断崖絶壁を、母と子でわたらなくちゃ行けなくて、すごい怖くて、でも風も強いわ波も高いわで、お互いの声が聞こえない。
「子を呼ぶ母の 子を呼ぶ母の 叫びが聞こえぬか〜。
 母を呼ぶ子の 母を呼ぶ子の すすり泣きが聞こえぬか〜。」って歌(笑)怖すぎ。
その舞台の場所です(笑)

いや、ホントに人気が無くて、寂しいところでした。

でも海を歩いてたらこの姉弟が来て。(後からお父さんも来ました)
カメラを向けると上の写真のようなかわいい格好をしてくれました。
c0159876_193322.jpg

カメラに興味を持ったので、おねえちゃんに一眼レフを、弟クンにはコンパクトカメラを貸してみて、お姉ちゃんが撮った写真。
私をフレームに入れる気がないのがよくわかります(笑)眼中に無いってこういうことを言うんですね。

自由に撮らせてて、特に弟クンの方はフィルム一本分ぐらい撮りまくってたんですけど、
後で現像してみたら、36枚撮りフィルムのうち、20枚くらいが、この子のちょうど目線上にある、
お父さんの股間部分でした。おねえさんびっくりだー。

当時モノクロフィルムは自分で現像してたんですけど、コンパクトカメラの方にはカラーフィルムを入れてたので、お店に現像だしたんです、私。お店に現像出したんですよ。ね?
それが・・・・。半分も・・・。超寄りで・・・。デニムのファスナーにピント来てて・・・。

恥ずかしかったです。


そして、お父さんに、この近くにどこかご飯を食べられる場所は無いかと聞くと、
この辺には全くないから、水産センターみたいなとこつれてってあげると言ってくれて、
車に乗せてもらったんですが、
車の中で、弟クンの方が私になついてくれて、「お姉ちゃん、お姉ちゃん」ってしきりに言ってたら、
本当のお姉ちゃんがヤキモチを妬いちゃって、
「お姉ちゃんって、私もお姉ちゃんなんだけど!!」って言い出したんですよ。
そしたら弟クンが困っちゃって、結果、私の呼び名は


「おばちゃん」になりました。


人生初「おばちゃん」。この時まだ24歳。そりゃ既にサザエさんより年上ですがね?
でも一番慌てふためいてたのはお父さんでした(笑)


かわいかったな。元気にしてるかな。もう高校生くらいになってるのかな。
c0159876_19234989.jpg

[PR]
by churaphoto | 2011-02-14 21:24


<< 仕事と言うもの しんしんしん >>