タフで姐御なアイツ

c0159876_21325792.jpg
すずちん。

5、6日と二日間にわたっての撮影をしてたんですが、撮影中に編集さんがコーヒーを持ってきてくれて、
「コーヒーどうぞ。長谷川さんは、砂糖はいれないよね?」と聞かれました。
「あ、はい、結構です。」と答えたんですが、その後、その編集さんに
「長谷川さんは、『砂糖なんて女、子供が使うものだ』とか言いそうなイメージ。すごい姐御肌だよね」
と言われました。

姉御肌の人が実際に「女、子供の」と言うかは微妙ですが、相手が持ってる自分のイメージに驚きました。

撮影中は自分の中ではものすごいアワアワしてるし、いつもいつもふがいないことばっかりで、
その人はおそらく私より10歳は年上のベテランの方なので、頼りないと思われてるんだろうなと思ってたんです。むしろ「使えない」くらいに思われてるのかと

でも自分がまだ未熟なのは仕方ないし、(仕方ないって言っていいものなのかわからないけど)
ベテランの方々の胸を借りて恥をかきながら進んで行くしかない、と思ってました。

あ。ここまで書いてきて気づいた。こういう発想がそもそも、その人が言わんとしてる、「姐御肌」ってこと?

そんな風に思わず、「どうしよう、どうしよう」ってなる人もいるってことか。なるほど

自分の中での自分のイメージって、人に乗っかって生きていく、どっちかというと末っ子丸出しだと思ってるんですが。年上の方相手の場合は特に。

人が持つ自分のイメージって、わかんないもんですね。
というより、自分のことがわかってないってことなのかな。

他人と脳みそ交換したら、見える景色や、知人の顔も全然違うものに見えるんだろうな。


そして、二日間の撮影が全部終了した後、その編集さんがさらにしみじみとひと言、
「長谷川さんって、タフですね・・・・」

それもいろんな人によく言われるけど、私にはよくわかりません(笑)
誰かと脳みそ交換してみたい。

c0159876_22111540.jpg
バース。
友達に「たまにはバースの可愛い写真のせておやり」としかられました。
これは合格?合格?

[PR]
by churaphoto | 2011-04-07 22:55


<< 段ボールは旅をする 気は心 >>