砧公園

ジャン!
c0159876_21293490.jpg
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」とはよく言ったもんですな。

先週末、砧公園で写真学校の友達とお花見をしてきました。

全体図。↓
c0159876_2133152.jpg
先に行って場所取りをしてくれた子に、携帯で「どこにいるの?」って聞くと、「大きい桜の前」ってお返事が。
でもね、どれもでかいんす。

この桜にたどり着くまでに通った桜も、一般的な桜に比べたらでかくてでかくて、一緒に探してた友達と、「あの桜か?」「あの桜か?」とワタワタしてました。

ここまででかいとはね。切られてないから、低い所の枝なんて、一回地面にめりこんでまた出てきてたり。
c0159876_21391661.jpg

それぞれ一品か二品持ち込んでの、お花見。
私はおいなりさんと出汁巻き卵を作って行きました。おいなりさん、もうちょっと味濃くても良かったな。
写真をやってる男の子って、なぜか料理をする人が多くて、この日も男の子たち手作りのおでんや筍ご飯のおにぎり、パスタなど(!)女の子たちより手がこんでたね(笑)

私が何気なく、「写真やってる男の子って料理する人多いよね?」と聞くと、
「写真と料理は、スピード感とか、前に戻れない所とか、共通するものがある」と言ってました。
なるほどね。わかる気がする。


私は前日も6時起きで仕事→飲み、だったので寝不足で、一人酔っぱらってダウンしてて、今年はみんな穏やかに花見をしてる中、私だけ妙に「花見っぽい人」でした。すんません
c0159876_21535571.jpg
天気もよくて、桜もキラッキラしてました。

でも砂埃がすごくて、コップとかも砂だらけになっちゃって、鼻かんだら真っ黒だった。
c0159876_21561695.jpg
そして突然8×10カメラを取り出し、ダゲレオタイプという、世界で一番最初の写真(フィルムではなく、銀板に写す。昔は一枚撮るのに30分くらいはかかってたそうです。今は大体1分程度で撮れるらしい。)を撮りだす新井くん。この人はすごい人なんですよー。アホだけどー。
c0159876_2232450.jpg
担ぐ新井くん。警備員がうるさいらしく、「警備員との戦いだから」と言ってました。そりゃだって怪しげだものー。
c0159876_225544.jpg
そしてド素人のように群がる私たち。後ろにいる長い人は、ラピュタのロボットではありません。肩に鳥は飼ってません。遠近感が狂ってる訳でもありません

ほのぼのして、とてもいい時間でした。
c0159876_2273445.jpg
赤子。トゥルンとしてました。
c0159876_229258.jpg
雲も真似する桜かな(うまい)


次はBBQだ!
[PR]
by churaphoto | 2011-04-14 22:09


<< 100万円かけてでも 救援物資 補足 >>