実平くん、たくみくん、こうへいくん

ご無沙汰しております。

自分で自分のブログを見たくなくなるくらい、福島に関してはごちゃごちゃした気持ちが渦巻いています。

福島だけじゃないですよね。
那須で農業を始めたばかりの友達もいます。
私にはなじみ深い、千葉の松戸あたりも線量が高いとか。

深い深い、憤りを感じています。
みんなそうか。

c0159876_22385596.jpg
純子さんの息子、実平(さねひら)くん。
武士のような名前ですが、お顔つきもとても凛々しく、私は眉毛が大のお気に入りです。
c0159876_22413165.jpg
寝起き。愛しすぎる。
c0159876_22461336.jpg
実平くん、ちょっとエッチで、今時めずらしい肉食系でした(笑)
恋人のようにラブラブにゃんにゃんしてきました。
c0159876_22501666.jpg
それから、純子さんのお友達、リカさんの、妹さんのお子さん。たくみくん。
c0159876_22514144.jpg
いつもはカメラ嫌いで目線をくれないそうですが、なぜかたくさんポーズしてくれました。でもはしゃぎ過ぎでぶれちゃった(笑)
c0159876_22544687.jpg
それからたくみくんの弟、こうへいくん。
c0159876_22555050.jpg
おかあさんと。
c0159876_22574771.jpg

c0159876_22592181.jpg


純子さんのお友達のリカさんは保育園の先生で、クラスで子供たちと、水菜と小カブを育ててたそうです。
プランターは室内で保管していた物、苗は使わずに種から、土も新しい物を使い、
保育室の窓際で、窓を開けずに育てた野菜。

それでも、数値を計れず、安全が保証されないからと、子供たちに説明をして、食べずに捨てたそう。
子供たちは驚くほど素直に捨てる事を理解し、受け入れてくれたそうです。

大人の事情を子供なりに察知して、素直にわがままを言えなくなってしまう子供ほど、見てて切なくなる物は無い。

5歳児が「放射性物質」「原発」なんて言葉を知らなきゃいけない世の中なんておかしい。
そんな物のために子供が我慢しなきゃいけないなんておかしい。

c0159876_2325265.jpg

c0159876_2325528.jpg

純子さんがぽつりと、
「30年後に、実平に責められても、何も言えないよ。」と言っていた。
責めるってことはそれなりの事態が起きてるってことで、そんなことは絶対起きてほしくないけど、
万が一そんな事になったら、せめて私はこの写真たちを見せて、こう言おうと思う。

あなたはこんなにも愛情に包まれて育ったんだよと。
見えない大きな敵と、お母さんは不安の中で必死に戦ってたんだよと。
c0159876_23485248.jpg


どうか健やかに。心の底から祈ります。
[PR]
by churaphoto | 2011-08-01 23:56


<< 響子ちゃん 2011/07/08.09 福... >>