砂を掴め。

大大大先輩のカメラマンさんに、以前こんな言葉を頂きました。

「砂を掴もうとしなさい。砂はさらさらと隙間からこぼれて行って、結局手の中には何も残らないけれど、それでも砂を掴もうと、しつづけなさい。」

撮っても撮っても撮っても、満足のいく写真なんか撮れたためしがない。
でも、満足出来る写真を撮れたら、きっと写真は撮らなくなる。



「無意味かと思う行為を、やり続けなさい。
 写真を撮るとは、そういうこと。」
c0159876_1482950.jpg

[PR]
by churaphoto | 2008-07-29 01:51


<< なんだかなぁ いざ鎌倉。 >>