<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

早すぎる

もう7月も終わりなんですね。

早いなあ。
c0159876_2115917.jpg

[PR]
by churaphoto | 2008-07-31 02:24

なんだかなぁ

改めてこのブログを読み返してみて、わずか1週間あまりで、すでに主旨も何もあったもんじゃないですね。
写真も文章も、ムラがありすぎる。
私はどこへ行こうとしてるんでしょーか(笑)

まあでも、全てそのときの素の私です。

昨日は「夜に物を考えちゃった私」ですね。何を偉そうに書いてるのか。
ちなみに、「砂を掴んでも掴んでも掴めない」なんてジレンマに陥れるほど、写真撮ってません。すんません。(でもあの言葉には本気で心打たれましたけど。)
久しぶりに、朝起きて、恥ずかしくてあたふたしました。
削除しようかとも思ったけど、ま、別にいいかと。

どんな内容の文章を書いてようと、特に悩んだりしてる訳でもなく、相変わらず、周りに乗っかって、のほほんと生きてます。顔怖いけど。それは置いといて。眉間の怒りジワがもう消えないけど。それも置いといて。

すっごい焦ってるのに、焦ってるのが全く伝わらず、「少しは急げば」とか言われちゃう、あの私です。

これからも気ままにやっていきますので、よろしくどうぞ。


今日も暑かったのう。
c0159876_23363944.jpg

[PR]
by churaphoto | 2008-07-30 00:23

砂を掴め。

大大大先輩のカメラマンさんに、以前こんな言葉を頂きました。

「砂を掴もうとしなさい。砂はさらさらと隙間からこぼれて行って、結局手の中には何も残らないけれど、それでも砂を掴もうと、しつづけなさい。」

撮っても撮っても撮っても、満足のいく写真なんか撮れたためしがない。
でも、満足出来る写真を撮れたら、きっと写真は撮らなくなる。



「無意味かと思う行為を、やり続けなさい。
 写真を撮るとは、そういうこと。」
c0159876_1482950.jpg

[PR]
by churaphoto | 2008-07-29 01:51

いざ鎌倉。

今日は約束が流れてしまったので、急遽一人、古都鎌倉へさすらいの小旅行。
c0159876_22155633.jpg

とんびにひぐらし、下駄の音。

涼感溢るるところでございました。

途中、蓮の花を無心に撮ってると、後ろから「うまく撮れますか」とのお声が。

写真好きな加藤さんと言うお方でした。
加藤さんが撮影した、すんばらしくきれいな蓮の花の写真を数枚頂き、写真のご指導を賜りました。
ちいさな師弟関係がそこに(笑)。

師匠、どうもありがとうございました。
いつか鎌倉観光、楽しみにしております。
[PR]
by churaphoto | 2008-07-27 22:25

朝と夜。

「夜に物を考えるな。」と、何かの本にも書いてあったけど、(確か、司馬遼太郎の「義経」だったかなあ・・。)すごくわかる気がします。
c0159876_112923.jpg


なんというか・・。歯止めが効かなくなると言うか、冷静さを失ってると言うか。

夜に考えて考えて、「よし。」と一大決心してみても、朝、お日様の下に行くと、とんでもない事に思えたり。

きっと日の光って、人格に社会性をプラスしてくれるんだと思います。

逆に月には、もっと野性的な力。
自然分娩で出産すると、満月の日に産まれる事が多いとか。
嫌な話だけど、性犯罪も満月の日に多いとか。

人間の体と地球は・・。つながっているんだね・・・。(ここはコトー先生になって読んで下さい。)


でもどっちがフラットな自分かと言ったら、きっと朝になるととんでもないと思う、夜の自分なんだろうなあ。


  

全然関係ないけど、さっきNHKで津軽三味線やってて、すげ〜かっこよくて、勢いに任せてitunes storeで、ベタに吉田兄弟落としました。
今、盛り上がりMAXです。
沖縄の三線も好きだけど、私はこっちのが合ってるな。
習おうかなあ。
[PR]
by churaphoto | 2008-07-26 01:41

暑中お見舞いもうしあげあげ。

昨日はどえらく暗い内容ですみませんでした。
いや、そこまで落ち込んでた訳でも、考え込んでた訳でも無いんですけどね〜。
どうも私の文章は硬いし暗い。写真もか。

ところで、暑中お見舞い作ってみました。(梅雨明けイメージ。遅いかしら。)

c0159876_9544828.jpg

これだと容量が小さくて、画像が荒いので、ハイライト部分が乱れてますね。(そういう問題じゃなかったりして。)

写真やってる人には見せたくないくらい、稚拙で単純なライティングと構成だけど・・・。

いいんです。私の愛が伝われば。(伝わらない?)

本当はちゃんとハガキ書きたかったけど、宛名がきしてるうちに秋になってしまいそうなので、ブログ上で失礼します。


皆様、暑い日が続きますが、お体にお気をつけて!
モリモリ食べて、たくさん遊んで、短い夏を満喫して下さい。

あ、フルネームのせちまった・・。ま、いいか。
[PR]
by churaphoto | 2008-07-25 00:29

眠い

ものすごく眠いです。今日仕事中に、カッターで紙切りながら寝てました。
c0159876_0195095.jpg


もう寝ます。
おやすみなさい。
[PR]
by churaphoto | 2008-07-23 00:21

週末の記録2

電線がない成田。それだけでも空が広く感じます。
c0159876_2302633.jpg


21日の目的は、これまた幼稚園からの友人、もみさんと数年ぶりの再会。

と、その前に・・・。
一旦実家(と言うより店)に寄りました。
目的は新しく作ってくれたと言う浴衣!

c0159876_2341323.jpg


早速試着。(正面から撮ったら西郷さんみたいだったので横向き)
c0159876_2373691.jpg


う〜ん。やっぱり和服は良いですな。早く着たい。(いつ着るんだ?)
浴衣をもらって、もみさんに会いに。

・・・ここで、カメラの電池が無くなると言う、ひでぶ(ケンシロウ)な事態に陥りました・・・。

もみさんのデジカメには電池入ってないし。ぐだぐだですわ。

いやしかし、全く変わってなくて安心しました。(本質的なところが、ね。)
サプライズのプレゼントもありがとう。

高校生の頃、失恋して泣いてる私のところへ、無免許のくせにマニュアルの軽トラで迎えに来てくれたり、(あの姿は何だか滑稽で、悲しかったのに笑ってしまった。)マレーシアの長期滞在から帰って来た私の元に、花束抱えて東京から飛んで来てくれたり、いつも粋な計らいをありがとう。

これからも、破天荒で無鉄砲な、大人な不良でいて下さい。

おさむくんと仲良くね。
[PR]
by churaphoto | 2008-07-22 03:06

週末の記録

20、21日と、地元成田に帰っておりました。
c0159876_1495539.jpg


20日の目的は、小学校からの付き合いで、現在のルームメイトでもある、ゆうきの実家で、ホームパーティ。

・私の完治祝い(4月に小さな手術をしました。)
・これまた小学校からの付き合いの(幼稚園か?)愛ちゃんの第二子ご懐妊
・愛ちゃんの第一子、倭(やまと)の6歳の誕生日

を兼ねて。
c0159876_1563154.jpg


たくさんのごちそうと、おいしいお酒、いつもと変わらないとりとめの無い会話。
おじちゃんの熱い話もまたオツなもの。

1年前、私がお土産で買って来た焼酎を、私と一緒に飲むからと取っておいたおじちゃん。1年越しの約束のお酒はおいしかったね。

このみんなといる時にしか味わえない空気があります。
血はつながってないけれど、私の帰る場所。
c0159876_224265.jpg

みんなで記念写真。


いつもいつも、本当にありがとう。なかなか帰らなくてごめんね。


勢いでさぶちゃんも載せてしまおう。
c0159876_2103184.jpg

[PR]
by churaphoto | 2008-07-22 02:18

靖国神社

夜、靖国神社前を良く通りますが、いつも鳥居はくぐれません。
c0159876_173495.jpg

なぜか怖いんです。幽霊とかの恐さではなく。

どこかにいざなわれそうなオレンジ色の光と、大きすぎる鳥居のせいでしょうか。(もともと、テトラポットとか、無機質の大きな物がなぜかこわい・・)
昼間ならもう少し違うんだろうけど。
そもそも鳥居って、木で出来てて朱色なイメージが強いけど、ここのが石造りなのには何か意味があるんでしょうか。

興味はものすごくあります。いつか絶対行きます。誰か一緒に行こ。


(おまけ)
今日は某出版社の社スタにて撮影。
スタジオマンさんたち。
c0159876_1152184.jpg
左の小さい女の子は、かわいくて小さいです。
そしてちょこまかと良く動きます。
髪の毛をおだんごにしてない日はさらにマイナス10センチくらい。(言い過ぎ?)

皆様、今日はお世話になりました。お疲れさまでした。

ちなみにその奥で夏バテしてる方は私の先生様でございます。
お疲れさまでした。
[PR]
by churaphoto | 2008-07-20 01:21