<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

屋形船

今日は父親孝行で、父親の仲間たちのお花見にお付き合い。
まだ全然咲いていませんでしたが、屋形船だったので日にちの変更もきかず・・。
まあ咲いてた所でみんな酔っぱらって見てないようでしたが。

30名くらいいましたが父が一番騒いで一番酔っぱらって一番いじられて一番楽しそうでした。
脳腫瘍の手術をした友人には
「うるせーこの死に損ない!はやく死んじまえ!」と絡み、
帰りはタクシーに乗って運転手さんに
「パリに行って下さい。シャンゼリゼ通り3-2-2ね。」
とずっと言い続けてました。
3-2-2って数字はどこから来たんだ。
ごめんなさい運転手さん。
ビートたけしと同い年なんですが、あの年代ってそういうノリなんですかね。

まあ楽しそうで良かった。

しかしいつまでたっても寒いやねぇ・・・。
春はまだか。

c0159876_123815.jpg

[PR]
by churaphoto | 2009-03-29 01:23

PHOTO IMAGING EXPO 2009

今日は撮影がドタキャンになり、突然休みになったので、前の職場の先輩と
東京ビッグサイトで開催されてるPHOTO IMAGING EXPOに行ってきました。

写真に関する機材(カメラ、レンズ、モニタ、プリンタ、カメラバッグ等々)を
そのメーカーごとにプレゼンしてるのですが、
入場の時に確認されて渡される「プロ写真関係」と言う札を
首から思い切りぶらさげてるにも関わらず、
タカラトミ−から出てるトイカメラのシャオを撮って遊んでみたり、
大きな露出計にはしゃいでみたりと、プロらしからぬ行動をとる私たち。
c0159876_1395942.jpg
はしゃぐあほーに撮るあほー

でも色々な発見があり、現在使用してるソフトのわからない所も聞けたりと、
意味のあるものになったと思います。

しかし・・・。そんな場所でもフィルム関係の扱いはほとんどなく、
大半がデジタル関係になってる事は少し寂しくもあります。
私もデジタル使ってるんでそんな事言えないんですけどね。
c0159876_1475523.jpg
ビッグサイト天井
[PR]
by churaphoto | 2009-03-27 01:50

言ってみるもんだ

c0159876_1514290.jpg


ず〜っと前にこのブログで、「津軽三味線を習いたい」と書いたら、
ご縁があって、買えばン十万するであろう三味線を、「破れてる革の修理代だけでいいよ」と
2万円弱で頂く事が出来ました。
なんたる果報者でしょうか。
ただただ、御厚意に感謝です。

土曜日、早速、その方が通われてる三味線教室に行ってみました。
とりあえず見学をさせてもらいましたが、ピンと張った気持ちのよい音に自然と心が躍ります。

来月から通う事になりました。
早く、弾けるようになるといいな。

追記
入院してる祖母は、今まで飲食は一切禁止だったんですが、
金曜日からお茶と水を飲めるようになりました。
それも、体を起こして自分で湯呑みから飲めるように。
倒れてからちょうど一ヶ月。
またおいしいもの、食べられるようになりますように。
[PR]
by churaphoto | 2009-03-23 02:08

Aやなみレイなのにsザエさん

祖母の容態もだいぶ落ち着いたので、ずっと行きたかった美容室に行ってきました。
パーマがとれて「ソバージュ」っぽくなってしまってたので。そもそもソバージュとはなんぞや。

あごラインのボブで前髪も作ったら、あとで気づいたんですが、Eヴァンゲリオンの
Aやなみレイと同じヘアスタイルでした。アキバに行ったらモテるかしら・・・。

話は変わりますが、今日、郵便物に切手を貼らないまま堂々と
ポストに投函してしまいました。そりゃもう自信たっぷり
髪型はAやなみレイでも、行動は見事にSザエさんです。
Sザエさんよりだいぶ年上なんですが。そろそろちゃんと大人になろう。


ところで今日は撮影がなかったため、先生が奥さん孝行でお子さんを連れてきました。
もうすぐ2歳になる七菜(なな)ちゃん。
c0159876_2353765.jpg

最初は人見知りしてましたが、最後にはだいぶなじんでくれました。
かわいい。
c0159876_237143.jpg
道ばたの公園?で遊ぶ七菜ちゃんと後輩くんと先生。

ところでこの公園で遊んでる時、写真家の森山大道が横切りました。
少し周辺をうろついてましたが、私たちが気づくとそそくさと行ってしまいました。
気づかないふりしてたらもしかしたら次の写真集に私たちが載ってたかも?
惜しい事した。
[PR]
by churaphoto | 2009-03-16 23:11

さくらもち

c0159876_18454587.jpg

たまにはちゃんとスタジオで撮った写真を。
この桜餅は、曙橋にある、いちご大福が有名な玉屋という所のです。
撮影用にいちご大福を買いに行って、
店に入った瞬間「桜餅ください」と言ってました。だって・・。おいしそうだったんだもん・・・。
ほくほく顔で事務所に戻ってから、
「あ、そういえば私いちご大福買いに行ったんだった。」
と思い出す。
そう言う事ってありますよね。ない?

念のため5個買って、撮影終わってすぐ3個も一気に食べちゃいました。事務所の人たちには1個ずつ
そう言う事ってありますよね。ね?

もうすぐ春ですね。わくわく。
[PR]
by churaphoto | 2009-03-11 18:49

おばあちゃんと怒りの別件

入院してる祖母は、だいぶ状態が回復し、酸素マスクもはずれました。
そして、この2週間くらい、こちらの質問にうなずいたりするだけで、
自分から何か言葉を発する事は無かったんですが、この前2週間ぶりに発した言葉は、

「お腹すいた」

だったそうです。

・・・血は争えない。


ところで日曜日、父方の祖母の一周忌だったんですが。
・・・・。
怒ってもヨロシイカシラ。

予定では11時にお坊さんが家に来て、位牌の前でお経を唱えてもらい、
そのあとみんなでお墓に行きお線香をあげて、その後お坊さんも共に昼食・・のはずでした。

が。
坊さん来ません。11時半になっても来ません。
心配して叔父がお寺に見に行くと、お寺はもぬけのから。

連絡手段も無く、やきもきしながらみんなで待ってみましたが、
12時になっても来ないので、もうお墓に行ってお線香をあげようと言う事になり
お寺の中にあるお墓でみんなでお線香をあげてると、
不意にどこからか坊さん帰宅です。

叔父が慌てて様子を伺いに行くと、
「10時から一件入っちゃって・・・。」と。
一言連絡する脳みそは無いの?ねえねえ。常識無いの?

そして昼食の予約時間が押してるので、
もうこのままお墓の前でお経をあげてくださいということになり、
なんの有り難みも無いお経をくそ寒い雨の中聞き、
その後食事会場まで車で移動時、偶然にも私が坊さんの隣に座ると、既に酒臭い。

実はこの坊さん、おそらくまだ20代の若造なんですが、
毎回釘を刺される位の酒好きです。
前の法事で既に飲んで来てる様子。

そして食事中は、遅れて申し訳ないと思ったのか、それとも既にお腹いっぱいなのか、
食事には一切手を付けず。
どんなに勧めても手を付けない代わりに、お酒は手酌で飲んでます。
ビールに焼酎。「日本酒は冷やで」だと。はん。
あげく、食事を終えて最後に叔父が挨拶してる時には、こっくりこっくりと寝ておりました。


なんでこんなやつを敬わなきゃいけないのか。
なんでこんなやつにお金を払わなきゃいけないのか。
そしてなんでこんなやつが税金払わなくていいのか。
お経が読めれば免税かい。

納得出来ねー。

生臭坊主。地獄におちれ。ばかやろー。

お陰でせっかくの一周忌なのに、ちゃんとおばあちゃんのこと考えられませんでした。
やんなっちゃうワー。
c0159876_2373569.jpg


庭の梅も泣いてますよ。
[PR]
by churaphoto | 2009-03-09 23:10

おばあちゃん

ご無沙汰してました。

ブログをほったらかしてたのにはそれなりの理由がありまして。

2月20日の金曜日に、祖母が倒れました。
倒れた原因は胆石と、石になりきらない泥水のようなものが
胆のうに溜まっていた事なんですが、
検査の結果、肝臓や腎臓の機能も低下していて、
多臓器不全と言う状態でした。
それに加え、血液中の血小板の数値が低下して、
死の一歩手前のDICという状態だったようです。

そのため急遽、事務所には休みを頂き、1週間病院に泊まり込んでいました。
私が一人付き添っていた所で、病気に対して何が出来る訳ではないんですが。

病状は毎日一進一退を繰り返し、
いまは本当に少しづつだけど良くなってるとの事です。
夜の付き添いが必要ないと思えるくらいまで回復してるので、
私も仕事に復帰しました。

今までとにかく健康体で、食欲旺盛だったおばあちゃん。
89歳と言う歳で、病気と闘える体力に脱帽です。
c0159876_134953.jpg

点滴の薬で血管が痛んでしまいました。

でもきっと本当に大変なのはこれからでしょう。
祖母は回復したとしてもおそらく寝たきりになってしまうと思うし、
これからは少しブログの更新が減るかもしれません。
が、ちょこちょこと更新してると思うので、気まぐれに見に来てやって下さい。

今後ともよろしくおねがいします。
[PR]
by churaphoto | 2009-03-05 01:36