<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まんをじして

c0159876_21155980.jpg


またまたご無沙汰しておりました。
バタバタしておりまして。そんなこんなしてるうちに明日から8月な訳ですが、
私、8月1日を持ちまして、とうとう、
カメラマンデビューします!!
「満を持して」どころか、一生一人前になれなそうですが
がんばります!!!

写真は挨拶状用に撮った物です。
バタバタしてたもんで、ハガキ出したの今日ですが。
「卵から出てきて無いじゃん」と先生に突っ込まれて、「届くの7月だからいいんです」なんて
言い返したものの、届くの8月ですね。
時候の挨拶を「初夏の候」なんて書いちゃいましたが届くの8月ですね。
「7月吉日」なんて書いちゃいましたが届くの8月ですね。
ま、いいか。

デビューしたと言っても、すぐに仕事が来る訳ではないし、
仕事が無いときは今まで通りアシスタント業をやるので、現状はしばらく変わらないと思いますが、
ご報告まで。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by churaphoto | 2009-07-31 21:31

一周年と「面白い」話。

c0159876_0204213.jpg

カメさんひょっこりごあいさつ。

更新さぼっててすみません。2週間ほどめちゃくちゃ忙しかった上に、
私がPCに向かうとすずが怒って泣き叫ぶため、なかなか更新出来ずにいました。

そして更新出来ずにいるうちに、このブログも1年が経ちました。
いやいや、早いもんですね。
これからもこんな感じで、きままにやって行きますので、どうぞよろしくお願いします。


ところで今日は日食でしたね〜。
私は見れませんでしたが。

「日食」と「夏(梅雨明け)」にちなんで、おばあちゃんのようなうんちくをひとつ。

むかしむかし、太陽の神、天照大神(アマテラスノオオミカミ)は、
弟のスサノオノミコトがあまりの乱暴狼藉をはたらいた事を怒って、天の岩戸に閉じこもってしまいます。
太陽の神が隠れてしまったため、世の中は真っ暗になり、あちこちで災いがおこりパニック状態になります。
そこで神々は、アマテラスの気を惹くためにお祭りを開き、にぎやかな音が気になったアマテラスが
岩戸を開けたので、世界に光が戻ったという話は有名だと思いますが、
この時神々は、「あはれ、あなおもしろ、あなたのし」と口々に叫んだそうです。

「あはれ」とは天晴れ。つまり空が晴れること。
そして「おもしろ」とは、太陽にあたって顔(=面)が明るく(=白く)なること。
そして「たのし」とは、「た」は手の事で、手を伸ばして踊りだしたと言うこと。

要するに「面白い」とは、太陽が顔に当たって明るくなる事が語源だそうです。
おもわず踊りだしたくなるくらい気分が明るくなる。

さて、みなさま。梅雨があけて「面白く」なる季節がやってきましたぞ。
「夏は嫌い」とか、「暑くて外に出たくない」とか、寂しい事言ってないで、
思い切り楽しくなっちゃいましょう!!
私はとりあえず、今年は九州沖縄旅行計画中です。




タイトル見て「すべらない話」的なものを想像した方、
自分でハードルあげてこのザマで申し訳ありません。

[PR]
by churaphoto | 2009-07-22 23:19

猫みち

c0159876_012425.jpg


恵比寿から代官山方面に行く道を歩いてると、こんな路地がありました。
[PR]
by churaphoto | 2009-07-13 23:45

2人ののび太

c0159876_1485049.jpg

今のマンションに住み始めてもう3年になりますが、風通りがいいため、クーラーを取り付けてません。

自分の部屋の窓と、キッチン側の窓(勝手口のようなドア)を開けると、
風の強い日は何かが倒れてしまうくらいの風が通ります。(環七沿いなのでうるさいのが難点)
ただ、キッチン側の窓には網戸がついていないため、すずが来た今年の夏はどうしようか考えていたんですが、
今日、一緒に住んでるゆうきと、網戸を取り付けました。

最初っからやる気無く、寝っ転がってマンガ読みながら「やりたくな~い」とか言ってるのび太(私)と、
やる気はあってせっせと説明書読んで作ろうとしてるんだけど、説明書が理解出来ずとんちんかんな事をして、
「もうやだ」と天を仰いで立ち尽くしてるO脚ののび太(ゆうき)。
2人ものび太がいるのにドラえもんは来てくれず、こういう時に呼べる様な男子もおらず、
ぐだぐだの日曜大工でしたが、なんとか形になって来て、
最後の方は2人で力を合わせて、映画バージョンののび太になれました。でものび太なのね

実際出来て開けてみたら、夜はまだちょっと寒い。でも閉めるとさすがに暑い。
すずが風邪を引かない対策を練らないと。
[PR]
by churaphoto | 2009-07-12 02:10

それ以外のスキル

c0159876_224866.jpg


今週、主婦の方と一緒にお仕事をする機会がありまして。

数名の主婦の方々を見て思ったこと。
「みんなきれい」。

顔そのものも、もちろんきれいなんですが、何て言うんでしょうね、
「豊か」なんです。
表情が、じゃないですよ。そういう意味じゃなくて、漂う雰囲気?空気が。
子供をとても愛おしそうな目で見てて。
「愛を知る人」って感じ。


話は変わって、「働きマン」ってマンガがあるんですが、その主人公の女性は、仕事にやりがいを感じてて、
ものすごく忙しいけど充実した日々。
だけど主婦になった友達と久しぶりに会って、その友達の行動を見てるうちに、
自分がどれだけ、時間に追われて余裕を無くし、他人への礼儀や気配りをおざなりにしてたかを目の当たりにします。
そこで主人公がつぶやいた一言。
「私、仕事以外のスキルって、あがってるのかな。」

読んで心にぐさりと来たのを、主婦の方を見てて思い出しました。

いや、そんなこと考えても仕方ない。
私は今の私がやるべきことをやるだけですね。

そう自分に言い聞かせて、寝ます。
明日も仕事だ頑張ろう。
[PR]
by churaphoto | 2009-07-10 02:58

仕事と言うもの。

c0159876_294636.jpg


梅雨の晴れ間は嬉しいものですね。
この写真は、今の季節感があまりでてませんがね(汗)

今日、撮影終わってから、お世話になってるライターさんのお手伝いをしてきました。
撮影終了が既に22時過ぎてたので、そんなに手伝えませんでしたが。

ライターさんはフランスのロケから帰って来たばっかりで、膨大にある写真を選んでまとめてる最中。やつれてます。
私は、ライターさんがコンタクトシート(写真を見本用に小さくプリントしたもの)から選んだ写真を切り取る作業。

自分の先生以外の、雑誌に載る前の写真を見るのは不思議な感じ。
大御所のカメラマンさんですが、コンタクトシートにはピンぼけや暗い写真とかもあって、なんだか不思議でした。

作業中、ライターさんが色んな話をしてくれて、「このカメラマンさんはこういう写真がうまい」とか、
「こういうときはあのカメラマンさんに頼むんだ」とか、ああ、ちゃんと色々見てるんだなあと改めて実感。

写真が雑誌になって行く過程も教えてくれて、1冊の雑誌を作るのに、どれだけの人と手間がかかっているか。身に染みました。


仕事って大変だ。舐めてかかっちゃダメですね。ちゃんと色んな人の気持ち、汲み取らないと。
今までの自分の行動を思い返し、冷や汗の出る1時間でした。
[PR]
by churaphoto | 2009-07-09 02:36

そんなお年頃

久しぶりに最近ばたついております。

c0159876_113585.jpg

男ばっかりの写真ですみません・・。
この前の土曜日、ある集まりに顔を出してきました。

念のため言っておきますが、決してうわついた物ではありませんよ。

この会に参加する条件はただ一つ。
「1978年4月〜1979年3月生まれの人」
要するに同級生です。

と、言っても、出身地も仕事もバラバラ。
私も、呼んでくれた企画者の子以外は全くの初対面。
写真で女の子の膝の上に乗ってるのが私ですが、この女の子は知り合って5分くらいです。

田舎から出て来て、東京で仕事をしてる人にとって、「仕事仲間」は増えても、
「同い年の友達」はなかなかできません。
そんな事を考えて、友達が数年前から企画してるのがこの飲み会です。
「友達の友達はみな友達だ」的なノリです。
毎回毎回、ちゃんと幹事をしてくれるその子がいてこそ。感謝です。

私はずっと都合が合わなくて今回が4年ぶり2回目。
今回は集まりが悪かったようです。
前に行ったときはもっと女の子もいたんだけど。結婚しちゃうとこういう場には来なくなるわね。
歳も歳なんで、みんなまったりと飲んでいました。


それにしても色んな仕事があるもんです。

フリーのウェブデザイナーやら、自分で事務所経営してるイベントコンサルタントやら、これからお店出す人やら、料理人やら、ホントにさまざまでした。
このバーも、渋谷の駅の目の前にあるんですが、オーナーと店員さんが同い年で、一緒に飲んでました。

なんかつくづく、そういう歳になったんだなあ・・・と実感。
オーナーとか、フリーランスとか、事務所経営とか、同い年の子たちだけでも何かを作り出せたり、
社会的に責任有る立場になってきてるんだなあと。
ここにはいなかったけど、サラリーマンとかがもしいたら、もう課長くらいにはなってる歳なんでしょうか?

前に40代のライターさんが、「20代の頃は楽しかったけど、お金も時間も余裕が無かったし、自由もなかったし、社会的にあまり認めてもらえないし、大変だったかも。いまはとても楽しい。」
って言ってたのを思い出します。
もちろん20代で活躍してる人も数多くいるんだけど、その人たちはきっと若さ故の苦労がたくさんあるんだろうと思います。

偶然にもここで同じ様な事を書いている(笑)

私もこれから一人前のカメラマンになる予定。
営業がてらここで景気よく名刺ばらまいてきました。
友達としての関係が出来れば嬉しいけど、仕事にもつながるといいなぁ。
[PR]
by churaphoto | 2009-07-07 01:56

お知らせ

2009年も気づけばあっという間に半年過ぎてしまいました。

7月に入ったので、ここらでちょっと宣伝を。
ジュエリーデザイナーの友達が、個展を開催します。

c0159876_083535.jpg

marship シルバージュエリー展
2009年7月13日(月)〜7月19日(日)
ギャラリー元町にて


この写真、実は個展のDM用に、撮らせて頂きました。
2パターン撮って、こっちはDMにならなかった方。
ちゃんとしたDMはこちらに載っています。

marshipこと アホちゃんこと 沼尻慧(サトイ)ちゃんの躍動感あふれる作品たちです。
元町という、遊びに行っても楽しい場所なので、この1週間の遊びのご予定は横浜観光で!!(笑)

販売もしてるそうです。皆様お誘い合わせの上ぜひぜひ行ってみて下さい!
c0159876_193148.jpg

[PR]
by churaphoto | 2009-07-01 23:03