<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ONLY ONE

c0159876_1142764.jpg


「No.1にならなくてもいい もともと特別なオンリ〜ワ〜ン」
とは、smapの「世界に一つだけの花」の歌詞ですが、(作詞だれだっけ?マッキー?)
だいぶ前ですが、この歌に真っ向からケンカ売ってるコラムを読みました。

「冗談じゃない」と。
努力して努力して努力した者だけがオンリーワンになれるんだと。

この歌の真意はそこではなく、
「そのままの君を愛してくれる人がきっとどこかにいるんだよ。だからそのままでいいんだよ。」
的なものだと思いますが、そのコラムの著者は将棋のプロの方で、
勝負の世界に生きる人なのでそういう風に取る発想そのものが無かったと思われます。

でも私も、この歌はなんだか「なぐさめ」にしか聴こえないなあ・・・と思ってたので何となく共感しました。

たとえば、フィギュアスケートの真央ちゃんとキム・ヨナ。
どちらが一位になろうと、どちらもとても素敵で、比較することが不可能な、それぞれの良さがありますよね。
そういうことだと思います。


写真を始めてから、ずっと、自分の写真に劣等感を持ってました。
写真学校でも、うまい人には見られたくないと思ってました。
なんで上手になんないんだろうと思ってました。
我ながらセンスないなあとずっと思ってました。

カメラマンになってからも、先輩カメラマンに写真を見られるのが恥ずかしかった。

でも最近、仕事で取材させていただいたお店から、
「素敵な写真をありがとうございました」ってお礼状が届いたり、
もともと2ページで構成するはずだった企画を、
「churaさんの写真をたくさん載せたいから、編集長に無理言って3ページにしてもらいました。」
とおっしゃっていただけたり。



私の写真でいいんだ、と。



プロとしてうまいか下手かと言ったら、ド下手です。
でもそれでも、喜んでくれる人がいる。

私の写真を好きだと言ってくれる人がいる。

すこしづつ、オンリーワンになれてる気がします。


頑張ろう。


上の写真は、それこそオンリーワンのロケンローラー。
私も一回しか見たこと無いけど、強烈でした。

彼を形容する言葉が見つかりません。実際に見てもらわないと伝わらないけど、


「彼をあざけ笑う人がいたら、私がそいつを笑ってやる。」


そんな人です。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-27 22:13

分かれ道

c0159876_1864183.jpg


写真は夏に、今や家族の一員となったバース(オス猫・3歳・でぶ)を預かってるお宅まで見に、三浦海岸へ行ったときの帰り道。

想像以上に大きかったバースを見て、戸惑いと迷いを抱えながら砂浜を歩いてたのを覚えています。

そのお宅にいた頃は「つばさ」君と呼ばれていたのに、うちに引き取られて「バース」とか言われて
ちょっと面白がられ、時にはその名前まで呼ばれず、「おい、愚鈍」とか呼ばれてるバース。
すずに猫パンチされまくってるバース。
私に引き取られて本当に幸せだったんでしょうか(笑)

でも最近は、2匹の猫と川の字で寝ています。
オトメンなバースは、いつも私の手を両手で抱え込んでいます。
バースに背を向けて寝ると、背後から「むにゃむにゃ」と人間ぽい音を出され、妙な気持ちになります(笑)

預かっていたお宅では、4畳くらいの部屋に10匹くらいいて、好きに動いたり、人に甘えることもままならなかったと思うと、うちに来れてよかったんだと思うことにします。

みんなそれぞれ、分かれ道を選んで歩いてる。
それは望ましい道でもそうでなくても、必然であるはず。

潔くありたい。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-23 18:19

いまさらジロー

c0159876_2142481.jpg


やっっっっっとフィルムを現像出しに行きました。
ので、いまさらジローですが(この言葉を知ってる人はいるんだろうか)夏の写真、ちょこちょこ載せます。

写真はお盆に里帰りしたときの庭にて。このトンボ、1時間くらいここにいました。もっといたかも。
光がとてもきれいだったので、とんぼちゃんも気持ちよかったのかな。

赤とんぼが出ると、夏も終わりだなってしみじみしますね。

最近めっきり寒くなって来て、あんなに暑かった夏が嘘みたいですね。
夏の方が好きだけど、温かい食べ物や飲み物がおいしいのはうれしい。

しかしフィルム写真てやっぱりいいなあ。

完全なる独り言でした。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-22 21:47

無題

c0159876_21391538.jpg

c0159876_21403337.jpg

c0159876_21404349.jpg


格好良く生きるためには、努力と覚悟が必要だ。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-20 21:50

突然の贈り物

せんせー、今日行ったスタジオのー、スリッパが臭くてー、私の足ににおいが移りましたー。


はい。そんな感じで。
まだ自宅のMacはストライキ中です。
なので事務所から更新。こんな時間に。
暇か。
c0159876_23585860.jpg


写真はおじいちゃんち・・・じゃありません。
私の家です。渋い?
一応くまちゃんとかの女の子アイテムも数匹、申し訳なさそうにいますけどね?
つーかこの写真の雑さはどうなの。ぴろみごめん(汗)

この前栃木から遊びに来たぴろみが、サプライズのプレゼントを送って来てくれました。
ほっこりカーディガン。
こんなん買っちゃったら、ビジネスホテル泊まった方が安くついたんじゃって話ですよ。
もう。ぴろみったらばかばか!
うれしいぞこの野郎。ぐりぐりしたいぞ。チョメチョメしちゃうぞ。ん?

人のつながりって、ホントにあったかいもんですね。
このカーディガンみたいに。(うまいこと言った。)

大事に着たいと思います。
ホントにありがとう。



明日は7時に家を出て湘南へ。
帰りに海でも見てきたいけど珍しくロケバスで移動なので自由が無いのですよ。
せんせー、自由時間は無いんですかー。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-19 00:15

I need somebody's…

c0159876_1421186.jpg

c0159876_1421187.jpg


Help!!

かわいいあの娘がいかれちまったんだ。
誰かの助けが必要さ。
でも誰でもいいって訳じゃ無いんだぜ。
そこのMacユーザーのキミ、そうそうキミだよ。
手を貸してくれないか?


はい。という訳で。

ビートルズの歌詞の和訳風味にお茶目に言葉遊びしてる場合じゃありません。


私のかわいいiMacちゃん(パソコンの事ですよ)が、いかれました…。


なんか、今朝起きたらカタカタと不思議な音がしてて、
おや、アリエッティでも入り込んじゃったかなー、なんて
寝起き早々一人でボケながらマウスを動かそうとしたら、フリーズしてまして。

そんで何やっても動かないから一回電源ボタン押して切って、またつけたら、
やっぱりアリエッティがいる音はするんだけど、画面が真っ白のままで。

おいおいアリエッティ、いたずらが過ぎるぜ〜、なんて思いながらしばらく見てたら、
画面の真ん中にポンッと、「Finder」の笑顔マークと、?マークが交互に点滅し出して。(写真)

笑顔、?。笑顔、?。笑顔、?。


ちょっと待てと。
お前は竹中直人かと。
笑いながら疑問符とはどういうことかと。
そのうち頭も揺らし始める気かと。

色々聞きたい事はあるものの、何してもno reply。
電話したらいないって言われたけど嘘なんだ。だって僕は見たんだよ、液晶越しに竹中の真似する彼女の姿を。
って感じですよ。


これはもう、独立するために新しいMacを買えと言う思し召しでしょうか。


それにしても、写真はだいたいバックアップ取ってたからいいけど、音楽が…。

今って確かipodから逆にPCに入れられるんだよね?

それが出来ないと大変なことになる!


と、言うわけで、Macユーザーのみなさん、Help meざんす。
情報プリーズ。

みなさんも竹中が出てくる前にバックアップ取った方がいいですよ〜。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-14 01:42

怖い

夜中の3時にピンポンがなった。
起きてたから気のせいじゃない。
怖くて無視したけど、誰だったんだろう。
猫がバタバタ走ってたから、苦情かな。
苦情ならまだいいなあ。

10年以上前、変質者につきまとわれて警察沙汰になったことがある。
その頃はアパートの1階に住んでて、ドアについてるポストをがちゃがちゃ覗かれたり、夜中に窓の前でずっと足踏みしてたり。
平日の昼間にちょっと買い物に出て、5分もしないうちに戻って来たら、私の家の前でその人が待ってた事もある。
会うたびに必ず下半身を露出してて、自分でいじりながらじっと見てきた。
あの顔が10年経っても忘れる事が出来ない。実際に暴行事件とかにならなかったのは、今思えば奇跡だと思う。
でも、こういう事が起きるたび思い出す。

怖いよー。


・・・清志郎でも聴いて寝ます。(寝れるんかい。)
[PR]
by churaphoto | 2010-10-12 04:15

おい 君、ちょっと待ちたまえ

c0159876_35486.jpg


*いらないと思うもの*


カーナビ 
(ごちゃごちゃうるさい。余計な情報が多すぎる。お前が道を決めんな。空気を読め。こっちはいい気分で音楽聴いてんだ。一番嫌いな男のタイプと同じ。)

トイレの自動洗浄 
(お前が流すタイミングを決めんな。流す知恵くらいあるわ。あと勝手に流れる流水音。うるさい。)

コンビニ 
(使いますけど。でも無きゃ無いでいいと思う。外観がダサイ。サムい。品がない。味気ない。やたらまぶしい。同様の理由でどこも同じ作りのアメリカに右へ習えのショッピングモールも。)

蔓延するエコバッグ 
(エコバッグが余ってたらもはやエコではないよね?そんだけエコバッグ作るなら、その前にコンビニやスーパーのビニール袋を全部廃止すべきでは?)

超どうでもいいDM・くだらないチラシ
(無駄)

日本車の合理的すぎるとこ。
(日本車の性能はすごいです。が、何そのちょっとした小物入れ。やたらと色んなとこにあるし。いる?それいる?気が利くでしょって言われてる気がしてイヤ。)

まあ〜、なんだかんだ生意気言ってますが。


もうちょっと、シンプルに生きられると思うんですよ。
そしてその方が絶対暮らしやすいと思うんですよ。
そして不景気からの脱出になると思うんですよ。


カーナビは実際仕事の時とか使いますけど、事前に地図見て頭に叩き込んだ方が、道に迷う事も少なく、そして道を覚える。
カーナビに任せてるといつまでも道を覚えられず、こうやって脳みそは退化してくんだなとひしひし感じます。


コンビニもね、もちろん使いますけど、でもコンビニをなくして専門店を復活させた方が、
どれだけ地域活性化につながるんだろうと思います。
雇用も増え、近所付き合いも復活するだろうし、なにより景観が良くなると。まあその後に建つもの次第ですけど。
今コンビニに関わる仕事をしてる人の事を考えてから物を言えと言うのなら、代々守って来た専門店をつぶされた人の立場はどうなるんでしょうか。
自然淘汰?そんな言葉で片付けちゃうの?


エコバッグに限らず、「エコです」と売り文句にしてるもの。果たしてそれは本当にエコなんでしょうか?
いつも思うけど、「エコ」として新しい物を作り出すよりも、無きゃ無いでなんとかしてた時代に戻ればいいだけだと思うんです。
増やすより削ぎ落としませんかね。今もういっぱいいっぱいですよ。


日本車に関しては、すみません、超個人的な事ですが、
私が小学生の頃、父が古い形(車体が四角い形)の白のBMWを買いました。
車が届く日、父は楽しみで眠れず、朝の3時頃から起きて車の到着を待ってました。

小さめの車体に、シートは千鳥格子柄の布、オーディオはテープ、スピードメーター部分は暗めのオレンジ色に光り、
ドアの閉まる音とエンジン音がめちゃくちゃかっこいい、ルパンが乗ってそうなBMWで、ビートルズを聴く父がとてもかっこ良かったです。

でもやはり外車ですから、古くなってくると、クーラーが効かないとか、途中で急に止まっちゃったとかあったようで、廃車になりました。
そして、つい何年か前にクラウンを購入。
「日本人いつかはクラウン」、といううたい文句はホントだったんだと思いながら乗ってみると、
やたらと目につく小物入れ。うざ。静かすぎるエンジン音。キモ。何この優等生っぷり。つまらん。

父は酔っぱらってて、母に運転させ、後部座席で寝転びながら得意げにリモコンを使って(!)CDを選曲してる・・・。
父ちゃぁん!!!!
心の中でむせび泣きました。変わっちまったな・・・。あんた。変わっちまったよ・・・。


便利になればいいってもんじゃないと思うんです。
進化出来るとわかったからって、やみくもに進化するのは得策じゃないと思うんです。
守るべき物、大切な物。愛すべき無駄。余白。それを無視しちゃ何の個性も生まれない。

時代錯誤な発言かもしれないけど、文明にがんじがらめにしばられて暮らし辛い気がしてならないんです。

と、言う訳で。

写真は「文明くん、ちょっと待ちたまえ」と言ってるバース。

以上、蓮舫churaによる事業仕分けでした。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-10 23:08

拝啓 ジョンレノン

「拝啓 ジョンレノン
 あなたがこの世から去りずいぶん経ちますが
 まだまだ世界は 暴力に溢れ 平和ではありません」

              真心ブラザーズ「拝啓、ジョンレノン」より



今日はジョンレノンの70回目の誕生日。
googleやyoutubeのロゴがジョンの似顔絵になってました。
c0159876_2315522.jpg



この人の平和への思いは、単純でわかりやすくて好き。

誰かと争う事なんて、誰かを愛する事に比べればとてもちっぽけでくだらないことだ、と。
だから戦争なんてもうやめて、愛する人と一緒にいよう、誰かを愛そう、と。

単純で簡単そうで、でもその二つを並べて考える事が出来る人は意外に少ない。


「拝啓 ジョンレノン
 僕もあなたも大して変わりはしない」
[PR]
by churaphoto | 2010-10-09 23:39

PLAYING FOR CHANGE

最近順調な更新ぶり。

以前、後輩くんの(あまり更新のない)ブログで、紹介されてた、STAND BY ME

playing for changeという、音楽で世界をつなげてしまおうと言う素晴らしい音楽プロジェクトのものでした。
最近ではCMでも使われてるようですね?(家にテレビがないのでわからないんですが・・)

とにかく最初に見た時にどえらい感動して、YOU TUBEで他の曲とかも見まくってたら、
すげーかっこいいの見つけた。

普段、あまり「やべー」とか使わないようにしてますが、これを見てるときは「やべーやべー」言いっぱなしでした。
最初のギターでまずやられます。

Bob Marley   War/No More Trouble


Bob Marleyはあまり詳しくなくて、ベスト盤を一枚持ってる程度なんですが(集めたいけどね。)
この映像でこの歌を知って、後で本人が歌ってる映像も見て、一躍「Bob Marleyで一番好きな曲」になりました。かっちょいいです。


音楽があれば、簡単に人ってつながっちゃうんだよねぇ・・・。
やっぱり何か楽器やりたいなぁ。
最近ウクレレに興味が・・・。
[PR]
by churaphoto | 2010-10-08 23:18