<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もうすぐもうすぐ

c0159876_22632.jpg

c0159876_228634.jpg

c0159876_22123636.jpg

c0159876_2285113.jpg


去年まで一緒に暮らしてた、ゆうきの妹のかよちゃんの妊婦写真を撮ってきました!!
いや〜もう、おばちゃん感慨深かったです。
ゆうきの家族とは小3からの付き合いなので、4歳下のかよちゃんのことは5歳くらいから知ってる訳ですよ。
そんな子が、結婚、そして妊娠、出産。
ちびかよちゃんがもうすぐ出てくるんですね。

久しぶりに幸せ気分でいっぱいです。
言葉がみつからない。

撮らせてくれてありがとう。

c0159876_22282114.jpg

[PR]
by churaphoto | 2011-03-24 22:29

無題

今日未明、ハイパーレスキュー隊の友人が現地に向かった。
昨日の夜、「明日から宮城に行きます」とだけメールが来たので、
私も敢えてどこで何するのかとかは聞かず、冗談を交えたメールを2、3やりとりして、
「いってらっさい!」と送り出した。

でもきっと原発のところにいるんだと思う。

こっちでじたばたしても仕方ない。
無事に帰ってくることを信じよう。

頑丈そうな彼、きっと大丈夫だ。

いつもいつも、馬鹿みたいにみんなで飲んで、騒いで、歌って、笑ってる仲間だ。

精根使い果たして、アホ面して帰ってきたら、とりあえず酒ぶっかけて、「放水」で出迎えようと思う。
不謹慎だと怒られるくらい悪ノリで朝まで飲もう。

放水用に、大好きな泡盛、用意しておかなくちゃ。
c0159876_192381.jpg
今宵の月はきれいでした。月を写真に撮るのは難しい。
[PR]
by churaphoto | 2011-03-18 19:06

いまこそ


福島の南相馬市に友達が住んでいる。
地震当日はもちろん連絡がつかず、壊滅状態の映像を見て、最悪な場面が頭に浮かんで吐きそうだった。

でも翌日の夜に、
「生きてます」とメールが来た。

メールの送り主のところに彼女の名前を見た瞬間、涙がボロボロ出て、全身の力が抜けて、立ってられなかった。

津波からもギリギリ逃げて、家族全員で福島市にある旦那さんの実家に避難しているとのこと。
よかった!と安心したのもつかの間、県庁職員の旦那さんは福島市に一泊だけして、
再び南相馬市に戻ったそうだ。
原発の避難区域の南相馬市に・・・・。

「毎日毎時間、彼のことが心配です。」と書いてあった。

でも、そのすぐ後に、
「でもこんな思いをしてるのは私だけじゃないから」と。

「これ以上、つらい思いはさせないと信じてます」と・・・。

「つらい思いはさせない」とは誰に対してなのかは書いてなかったが、一つ言えることは、彼女のメッセージの中に
原発関係者を非難するような内容は一切無かったことだ。

私が
「毎日毎日、テレビ画面の被災者たちに、「がんばれ、がんばれ」と、祈るようにつぶやいてます。
 何もできない自分がもどかしく、こんなときにふさわしい言葉すら見つからないけど、
 とにかく、祈っています。」
とメッセージを送ると、

「それだけで充分。力になります。」と返事が来た。


ニュースでみたけど、原発は、緊急事態用の設備がすべて、想定外の大きさの津波で流されてしまったそうだ。

いま、命をかけて原発とたたかってる人たちにも、当然ながら家族や大切な人がいる。
軽はずみに原発反対を唱える時ではない。
愚痴や不満を言うときでもない。

被害の全容もまだ見えない今は、何かの結論を出すときでもない。

ただただ、これ以上の被害拡大を、犠牲者を出さないことを祈るばかりだ。

被災者の人たちは、少ない食料を分け合って食べている。
店が流されたラーメン屋さんが、残ってた食材でラーメンを作り、無料で配っていた。

「ただ、あったかいものを食べてもらいたくて」と。

避難しているおばあちゃんは、
「何もしてないのにご飯がもらえるこの状況が贅沢で、避難できていない人たちに申し訳ない。」と言っていた。


東京の人たち、どうか、食料、燃料等、買い占めないで。


原発反対の歌を数多く歌ってた清志郎。でも今生きてたらきっとそんな歌は歌わず、きっとこういうだろう。


「愛しあってるかい?」と。


今こそ、この言葉の本当の意味を。
[PR]
by churaphoto | 2011-03-16 20:38

one for all

日本人はまだまだ、誇り高きサムライソウルを持っている。

 日本人のモラルに世界が驚く

私には何ができるだろう。

とにかくみなさん、気をしっかり持って!行方がわからない方も、信じて祈りましょう。

現地の人は死にものぐるいでがんばっています。こっちで弱音を吐いていたら申し訳ない。
がんばりましょう。

大切な方やものを失った方も、自分は一人じゃないことを、理解してください。

原発もこわいけど、今になって反核を叫んでも始まらない。
それよりも自分に出来ることを!

c0159876_22331372.jpg
我が家も節電中
[PR]
by churaphoto | 2011-03-13 21:27