<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

奈良大介ソロアルバム!

私のブログでおなじみ、奈良さんがソロアルバムを出しました!
c0159876_13401356.jpg

ベンチに置いといたらバッタさんが見に来たよー。
奈良大介1stソロアルバム 
ぼくらは今日もみつ蜂のようだ
ジャケットのめちゃめちゃ可愛い絵は奈良さんの手描きです!奈良さんの田んぼの絵です。

で、ですね・・。なんと!
c0159876_13364314.jpg
ジャケットの見開きに私が撮った写真を使ってくれてます!!
去年の稲刈りの時の写真!

そしてそして!
c0159876_2341910.jpg
歌詞カード1ページ目もドカンと私が撮った写真!!見えにくいと思いますが、指の上にちっちゃなちっちゃなカタツムリがいます。
手は奈良さんの息子のじゅうきくんの手。

そして右ページの3枚も。(右端は、ジャンベ仲間のあやのちゃんの写真)

そして更に!!
c0159876_2344450.jpg
紹介ページの、岩田さんとヤマサキさんの写真、それからコントロールルームの写真も撮らせてもらいました。
肝心の奈良さんプロフィール写真はあやのちゃんが撮ってます 笑 
奈良さんは私がカメラ向けると笑ってくれないのです。(カメラがでかすぎて緊張するらしい。)

そしてなななんんと!!
c0159876_235267.jpg
歌詞カードの裏表紙も私が撮りました!!
奈良さんの愛用楽器写真。
これ、奈良さんに、「そんな大きく使うつもり無いからさ、今度ライブ来た時にでも簡単に撮ってよー。」と言われ、
「はいはーい」なんて感じでライブ会場の壁使って気楽に撮った写真なんですけど。
本当は裏表紙は、色んな写真をちょこちょこ載せたい、と最初言ってたんですけど、実際この写真を見てすごく気に入ってくれたようで、出来上がったらこんな事になってました。でも私もお気に入り!

絵が得意な奈良さん、全部自分の絵にすることも出来たでしょうに、
私のこんな、オシャレとは程遠い素朴な写真をこんなにいっぱい使ってくれて、
本当に嬉しくて出来上がったのを見たときは少し泣けました。
しかも変に写真をいじったり切り取ったりしないで、とても大事にしてくれてるのがわかります。

歌詞も全部奈良さんの手描き、曲もアコースティックギター中心の、優しくてあったかいCDです。


今、奈良さんは出来たてのCDを持って東北ツアー中。
私の写真も、奈良さんを通じて東北の人たちに見てもらえてると思うと、それだけでドキドキ。

みんなに気に入ってもらえるといいなぁ。

奈良大介 1stソロアルバム、『ぼくらは今日もみつ蜂のようだ』
絶賛発売中!・・ですが、出来るだけ手渡しにしたいとのことで、
ネット販売は唯一、東京は町屋にある東京ジャンベファクトリーさんのHPでジャンベと並んで売られてます(笑)ので、そこで注文するか、ライブやワークショップで奈良さんと会った時に買うしかありませんが、みなさんぜひぜひー!!(遠方の方、私が奈良さんにあった時に買う感じで良ければ買って送りますのでご連絡くださーい)
[PR]
by churaphoto | 2012-09-23 14:33

藍染め

c0159876_014818.jpg

c0159876_0135764.jpg

c0159876_0142479.jpg

c0159876_0144282.jpg

c0159876_015454.jpg


この夏、はまった物の一つ。藍染め。と言っても染める方ではないです(染めたいけど。)
なぜか藍染めの物ばかり買ってしまう。おかげで身に付ける物が藍色ばかり。
でもひと言で藍染めと言っても、染めの段階によって一番上の写真のように色んな色があります。
上の写真たちは全部、茅ヶ崎の方にあるlitmusさんというお店の店内です。

倉庫のようなその建物は、上の窓から入ってくる光が
室内の影や色を時間ごとに変えて行き
建物そのものがインスタレーションのアートみたいで
真夏に冷房も無ければ風の抜けるところもないところだったけど、
そんなこと気にならないくらい心地よく、ずっと佇んでいたかった。

作品もとても素敵でした。鵠沼に工房があって、男性4人で制作してるそうです。
藍染め体験が8月末にあって、はがきを頂いてたのだけど、
そのはがきに気づいたときはすでに9月だった・・・。(一人暮らし歴10年以上ですがポストを見る習慣がいまだについてない)

いつか染めてみたいなあ。
[PR]
by churaphoto | 2012-09-10 00:29

どこでもドア~~‼

藤子 F 不二雄ミュージアム‼
全体的に子供より大人がはしゃいでます‼
c0159876_12175018.jpg

[PR]
by churaphoto | 2012-09-07 12:15

8月5日、真夏の野外奈良道場!

c0159876_0302094.jpg

c0159876_0303916.jpg

c0159876_031860.jpg

気持ちいいのだった。
[PR]
by churaphoto | 2012-09-06 00:31

イライラの原因

c0159876_2104242.jpg

最近仕事でもプライベートでも、とにかく写真に関わる事でイライラする事が多くて、
イライラしてる自分が珍しくて、なんでだろうと色々考えてたら、一つ答えが出た。

相手が感じ悪いとか、仕事ちゃんとしないとか、そんなことでイライラしてるんじゃなくて、(普段ならそんなことどうでもいいしね)
ただ、私は私の写真を大事にして欲しいだけだったんだ。

むしろ大事に、私の気持ちを汲み取ってくれるならタダだってかまわない、と思った。
(でもその評価を形にした物がお金なんだろうな。)

エゴかもしれないけど。でもそういう気持ち、大事だと思う。

この前編集さんと雑誌の事で話してて、その編集さんは、
「誌面に載った写真に対して、この写真の見せ方は良くないとか、色々ちゃんとカメラマンから見た意見を言って欲しい。」と言うので、
私が、
「それはフリーランスも同じで、失敗しても怒ってくれる人はいなくて、その場は「ありがとうございました」で終わって、次に仕事がこなくなるだけじゃ無いですか。その時失敗した事が自分でわかってればいいけど、わかんない場合の方が多くて、何が悪かったのか言って欲しい」って言ったら、
「でもカメラマンさんは、編集に「ここが悪い」って言われたからって、「はいすみません」って直すようではいけない」と言われた。

「それなりにプライドと我をもたないと」と。



「傲慢」と「プロ意識」は全然違うけど、多分すごい近い場所にあって、うっかりしてるとよろけちゃったりするんだろう。

そしてそれぞれから見える景色は全く似てないのに、自分次第では似てみえちゃったりして、自分がどっちにいるのか気づかなかったりするんだろう。




あれ、なんか最初と話がずれてるかな。
まあすっきりしたからいいや。
きっと大事にしてもらえるかどうかは自分次第。
明日もがんばろ。
[PR]
by churaphoto | 2012-09-03 21:29