fujiyama!!

c0159876_9275730.jpg

撮影で静岡に行ってきました。

静岡県民曰く、「富士山は静岡の物」らしく、上の写真の富士山の右側にポコッと出っ張ってる所がありますが、(ここもちゃんと山の名前がついてるらしい)このコバンザメのような山が見えないと富士山らしくないとか。(山梨側から見るとえぐれてる部分の端っこかな?)

静岡県の方々はとにかく皆さんおだやかで、良くも悪くも商売っ気が無いと言うか。
以前フリーランスで仕事をしてたという方は、「金額の設定をするのが申し訳なくて、やりづらくてやめた」と仰ってました。その気持ちわかるぞ。

とにかくなんか、景色にしろ、人にしろ、そこにいるのがとても心地いいと思わせてくれる場所でした。
今度プライベートでゆっくり、観光地じゃなくてローカルな場所巡りしたい。
そしていつか富士山に登りたい!

しかし富士山って、テンションあがりますよね。なんでかしら。
富士宮市で車を運転中、真正面に、真横に、はたまたバックミラー越しに富士山が見えて、テンション上がりっ放しでした。脇見運転で危険でした
日常で富士山が近いって、とても贅沢な事のように思います。

帰りは温泉入って金目鯛の煮付け食べて来た!!至福。自腹ですよ。
熱海在住の方が仰ってましたが、熱海辺りのマンションはほとんど温泉の大浴場付きだそうで。
それ聞いただけで移住を考えました。軽い?
ヘトヘトになって帰ってきて、お風呂はいりたいと思ってもお湯はってるうちに寝ちゃったりしてる現状を考えると、いつでもほかほかのしかも源泉掛け流しの温泉が家にあるなんてめちゃくちゃ幸せじゃないですか!!そらもー帰ってきてまずザブーンでしょ。
休みの日なんて一日浸かってそうだわ。

やっぱ日本人、温泉だよねえ。

今日はこれから埼玉県は草加に行って参ります。せんべい買お。
[PR]
# by churaphoto | 2013-01-23 09:20

2013年

c0159876_21474645.jpg

すでに2013年になって半月が経ってますね。
みなさま今年もどうぞよろしくお願いします。

今年のテーマは「ゆっくり」。
34年間、「行動してから考える」、完全なるいてまえ精神で突っ走ってきた私ですが、ここらで少し立ち止まることを覚えようかと。
石橋を叩くどころか、壊れそうな橋も目をつぶって走り抜けてきた訳ですが、ここらでちょっと叩いてみようかと。
そして、その橋が壊れそうだったら、渡るのを諦めるのではなく、自分でちゃんと丁寧に直してから渡ろうかと。
そんな風に思います。

最近ね、もらってきた飼い猫バース(オス、5歳、デブ、顔でかい)が、
寝てる私を踏んで乗り越えたり、腕枕で寝たりするようになりまして。(すんげー重いの!!)
今までも甘えん坊だったけど、少し遠慮してたんだなって気づきました。
バースをもらってきて3年目(かな?)。
ネコですら、距離が縮まるのにそれだけの時間がかかるんだったら、
人間関係なんてもっとかかるよなあと思う訳です。

だから急がず焦らず。「情熱」とか、「執着」とか、「愛」とか、
言葉にすると陳腐そのものでしかないような物を大事に、基礎をしっかり作って、
ハリボテじゃ無い関係を作りたい。
人間関係はもちろん、仕事も、仕事以外の写真も、他のこともひとつひとつ。

そして仕事を増やす!!車買っちゃったし。カメラも欲しいし。
それにはやっぱり信頼関係がなにより大事。

「長谷川さんとの撮影は良い物が出来上がるのでとても楽しいです」
「じっくり作り込みたいなあと思うような撮影のとき、長谷川さんにお願いすると根気よくつきあってくれるので嬉しい」
この前編集さんに言ってもらえた言葉。

ひとつひとつの仕事を大事に。一歩一歩歩いて行きたいと思います。

本年もよろしくお願いします。
[PR]
# by churaphoto | 2013-01-16 00:14

2012年

c0159876_19284293.jpg

今年一年、大変お世話になりました。
皆様のおかげで笑って暮らしてます。
楽しい毎日をありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いします。

世界が平和でありますよう。
「平和」という言葉が目的や口実として使われること無く、
ただ存在としてある世界になりますように。


                    2012.12.31
[PR]
# by churaphoto | 2012-12-31 19:33

両親

c0159876_21243284.jpg

ご無沙汰過ぎてログインパスワード忘れかけてました。
毎日チェックしてるよ、と仰ってくれる方、ありがとうございます。

ご無沙汰の間に34歳になりました。「桂34」。桂サンシ。今年はこれで行きます。いらっしゃーい

そして選挙が終わりましたね。
自民の圧倒的勝利に維新大幅議席増、この国の行方が不安でなりません。
選挙結果を見たあと、あまりにも不安になり、なぜか飼ってる猫二匹に、
「お前らにひもじい思いや不安な思いはさせないからな」とつぶやいてました。男らしい。
猫相手に馬鹿げてるかもしれないけど、これで私が子を持つ母親だったらと思うと、ぞっとします。

でも悲観的にならずに、強く生き抜く事を考えよう。
世間や情報に惑わされず、自分を見失わないこと。まわりを見渡せる人でありたい。
大事な事はわかってるから大丈夫。

あと変わった事と言えば・・・。
あ、そうそう、11月、あまりにも遠出の仕事(しかも車)が多かったため、
もう14万キロ走ってる軽自動車のプレオちゃんではちょっと不安になり、
新車を買いました。
でも軽自動車だけど(笑)5年ローンです。
今までの車もとても好きでした。トコトコがんばって走ってる感じで。引き取られて行くときは悲しかった。
幸い廃車にはならず、もともと私に売ってくれた方の所に戻って行きました。
私がカメラマンとして独立してから、ずっと一緒に頑張ってくれてた車、
これからは京都や新潟とかまで休憩もほとんど無いまま走らされたりせず、
街なかを散歩程度に走る車として隠居生活を送る事でしょう。おつかれさまでした。ありがとう。


話は変わって。

この前、両親から「明日立川の方に用事があるから、暇なら出てこい」と電話。
約束の時間を一時間遅刻してノコノコ現れた私に対し、怒るでも無く両親ニコニコ。

でも特に会話があるわけではなく、写真撮るよって言っても「いいよ」と全く撮らせてくれない。

両親の用事が終わり、ちょっと昭和記念公園をフラフラ。
父親は勝手にスタスタ。「あっち行きたい」なんて声は届かず、すでに50メートルくらい前方。
追っかければいいんだけど、今度は母親がのんきに花の写真撮ってたりして私の更に50メートルくらい後ろにいる。
私は二人がギリギリ視界に入るポジションで見失わないように前見たり後ろ見たり。私も写真撮ったり。

うちはいつもこんな感じだけど、この距離感が好きだ。
父親は白髪が増え、心臓が悪くてあまり激しい動きは出来ず、大好きなお酒も飲めなくなってしまったし、
母親は見るたびコロコロしてきて、格好もおばあちゃんぽくなって来てた。
でも昔より二人がよく一緒にいて、そしていつもニコニコしてる。
長生きして欲しいもんです。

父親がかっこよく見えて、私はファザコンなんだなあ、と痛烈に感じた一日でした。
c0159876_2152286.jpg
のんきにソフトクリームを食べる(丸い)まさこ。(ぶら下げてるカメラは私のではなく親の。私のカメラ好きは祖父→母→私と、遺伝です。)

さて、残りあと少し、2012年、走り抜けましょう。
[PR]
# by churaphoto | 2012-12-18 22:02

今から

京都、奈良に行ってきます。
紅葉シーズンなのに、撮影する内容はまったく関係ないけど 笑
日帰りで、しかも私は自分の車で行くという強行スケジュール!

なんか撮影先の状況が車で動いた方が都合がいいらしく、
でもなんせ紅葉シーズンの京都、タクシーもレンタカーも確保できるか怪しいとのことで、
私は車で。ライターさんは新幹線。車のが気楽でいいけど。
新幹線もキャンセル待ちだったらしいです。都合良く一席あいたみたい。平日なのに。おそるべし秋の京都。

早めに着いたら大好きな常寂光寺くらい見に行けないかしら。秋の早朝の常寂光寺なんて最高じゃないかしら。
でも嵐山の方行っちゃって、渋滞に巻き込まれて時間までに京都駅の方戻れなかったらどうしましょ。

とにかく行ってきまーす!!車気をつけまーす!!
[PR]
# by churaphoto | 2012-11-05 01:45