タグ:月 ( 9 ) タグの人気記事

旧暦

c0159876_659920.jpg

去年あたりから、旧暦を意識するようになりました。
まだまだ、「旧暦の何日だからこうしよう」とか、そこまでの意識はありませんが、
今日が何日かとかより、月を見て行動するようになってきました。

旧暦は新月の日が月の初め。新月から三日目は三日月。十五日目は十五夜。
また欠けて行き、次の新月の前日までで一ヶ月。

カレンダーの数字を見て行動するより、ああ、月が満ちてきたからもう半月経ったんだとか、欠けてきたからもう次の季節の準備だとか。
気持ちがゆったりします。
明治になり七曜制が導入されるまで、新月と満月の日は休日だったそうですよ。体をリセットさせる大切な日だったとか。

新月満月を意識してると、季節の移り変わりはちゃんとそれに伴って動いてるんだなあと思う。

春、新月の日を境に花が咲きだしたり。
夏、セミがなかなか鳴かないなと思ってたら、やっぱり新月の日を境に一斉に鳴き出したり。

そして私自身も。
なんか自分が妙にやる気にあふれてるなー、ポジティブだなーと思うと満月の日だったりします。

何かを作り出したりするのは新月の日がいいそうです。



話は少しずれますが、異常気象が起きると、よく「地球が怒ってる」とか言う人いるけど、んなバカなーと思うんですよ。
うまく言えないけど。そんな人間単位で都合良く考えられても、と思う。

自然は今も昔も何一つ変わらない。
その普遍的な物に無理矢理ひずみやゆがみを作ってるのは人間で、
コンクリートのすき間からでも雑草が生えるように、
人間が変えてしまった環境の中でも自然はただただ変わらず呼吸をしてるだけだと思う。

異常気象、異常現象=人間が変えてしまった環境の中での自然現象、じゃないんだろうか。
「=」が乱暴なら「≒」でもいいけど。
そしてその「異常気象」に理由をつけたがるのもまた人間。
無意味なことのように感じます。


月を見ながら思った事。


写真は昨日、撮影終わってドアを開けた目の前に広がった景色。

おとといの中秋の名月は台風でしたが、徹夜で画像処理してて、台風がすぎた午前3時頃気晴らしに外に出たらまぶしいくらい明るい満月でした。

再来月の新月の日は、稲刈りの予定です。
[PR]
by churaphoto | 2012-10-02 08:55

逆転

c0159876_0181863.jpg
2012年5月6日、スーパームーン(スーパームーンだとわかるような写真じゃなくてすんません)
c0159876_0192896.jpg
2012年5月21日、金環日食直前。(直視しちゃダメだとか、カメラ向けちゃダメだとかさんざん言われてたのに、いい具合に曇ってたのでチャレンジしてしまいました)カメラも自分の目も無事でしたが、眉間のしわはさらに深くなったかと・・・。




明るい夜と暗い昼。




そして

c0159876_024424.jpg
太陽と月と自分が一直線になった時、目の前に現れた輪っかは「ゼロ」だ、と思った。(あほですか)

妙にやる気や自信にあふれてみたり、そうかと思うと他人と比較したり、自分の行動を振り返って落ち込んだり。
普段の自分と違う事はわかりつつも、無理に日常を取り戻す事も出来なくて。
そんな事を繰り返して繰り返して、帰り着く所は結局いつも、「写真が好きだ」という原点。

ゆっくり、一歩ずつ。
[PR]
by churaphoto | 2012-05-26 00:33

脱出

c0159876_21564365.jpg

気づけばもう10月で、9月の更新は1回になってしまいました。
と、言うのも、前回のブログで「体調不良気味」と書きましたが、9月中、絶不調でした。

体調が悪いと言うか・・。調子が悪いって言うのかしら。

なんか冴えない。

そして仕事も無い。

たまに依頼が来たかと思うと、他の仕事や楽しみにしてた予定とかち合う。しかも最初に入ってた方がギャラが安かったり。

仕事したらしたで編集さんと噛み合わないし。

自分でも不思議に思うような凡ミス(だけど始末がわるい)するし。

機材まるごと現場に置き忘れて帰ってきちゃうし。

変に煮詰まっちゃうし。

胃は壊すし。

そのせいで肌も荒れるし。

腕は太いし。

足も太いし。

五頭身だし。





・・・って感じで、もうなんか、「酸素吸っちゃっててすみません」くらいのどんよりだったんですが、
こういう時って、そういう星の下にいるんだろうなと思って、悪あがきせず、
ひたすらおとなしく、星が頭上を通り過ぎるのを待っておりました。

きっと9月はそういう時期なんだと。

そしたら案の定、10月が近づくに連れ、仕事の依頼も増えだして、いろんなことの歯車が噛み合いだして。

最近やっと完全脱出した気がします。


そしたら急に大忙し。10月半ばまで休みがありませぬ。

最近ひたすら画像処理で、ろくに寝てない私。
今日は久しぶりにゆっくり寝られる。

もうなんか、ねじりハチマキでもして、全力で寝たいっす。寝るぞこの野郎。



9月は不調だったと言う人は、私だけでなく、たくさんいました。

色んな見えない力が作用してるんだろうなあ。人間も動物だもんね。


とりあえず。

寝るぞこの野郎。


おやすみなさい。


あ、写真は夏に山梨の西湖にキャンプに行った時の写真。やっとフィルム現像した・・。
山の後ろが明るくなってきたな、と思って見てたらまん丸い月が出てきました。


c0159876_22373160.jpg

[PR]
by churaphoto | 2011-10-04 20:55

やったーやったーやったー

雑誌に私が撮った写真と名前が載りました!

c0159876_111721.jpg40代女性を対象にしたファッション誌「STORY」という雑誌です。
今月号は開くと、中にタブロイド判で「伊勢丹特集」が入ってます。
その中の、伊勢丹の店内写真を撮ってます。
小さい扱いだろうと思ってたんですが、だいぶ大きく使って頂いてました。
そして写真も切り取られる事無く、撮ったままの画角で使って頂いてます。
タブロイド判の最後のページに、名前が載ってます。
(ちなみにそのタブロイド判の中の商品撮影は全て私の師匠です。)

うれちい。

今の師匠のアシスタントにつく前にも、実は、棚からぼた餅的な機会(変な日本語)で、
雑誌の仕事を一回だけさせてもらったことがあったんですが、
やっぱりちゃんと地道にやって来た結果として
お仕事をもらえてそれが形になるのは嬉しいものですね。


機会があったら見てやって下さい。今月号は紐で閉じられて無い様なので立ち読み出来ます。
でもタブロイド紙は破れやすいのでお気をつけ下さい。
私は買って来て、即、ちょっとびりっと破った上に、すずが飛んで来て(紙に反応する)ぐしゃっとされました。
ぬおーってなりました。

でもうれちい。

c0159876_1213369.jpg
そんな日の、月と皇居と白鳥さん。

いやあうれちい。

皆様ありがとうございます。
[PR]
by churaphoto | 2009-06-01 23:57

月夜の花見

散り様を見届けるように、ひっそりとお花見。

c0159876_21254834.jpg
また来年を楽しみに。

そしてここ連日、桜も見事でしたが、月もまあ見事なもので。
c0159876_2128250.jpg
月も桜が見たくて、春の霞を吹き飛ばしたのでしょうか。

未来永劫、桜が咲き誇る日本でありますように。
[PR]
by churaphoto | 2009-04-10 21:26

三日月

今日の三日月は形が絶妙でした。
c0159876_0135650.jpg

[PR]
by churaphoto | 2008-11-05 00:14

旅の記録

もう少しだけ、旅の話をさせて下さいね。


しまなみ海道初日。尾道ー生口島
c0159876_0244152.jpg

ああ、空の色って本当はこんなだった、すすきってこんなにキラキラしてるんだったと、本来ならば日常にあるはずのたくさんの事を再確認する道。

橋から見える空と海は、昨日載せた写真のように圧倒されるような景色が多いけど、橋までの山道は、もっと自然を身近に感じさせてくれる。

「地球を守ろう」とか、「地球にやさしく」とか、おごった発言をいちいちしてないで、ただただこの自然と共生すればいいんだと実感する。
c0159876_3564545.jpg





夕方、民宿に着き、お風呂に入り部屋でのんびりしていると、民宿のご主人が、一部屋一部屋に、「月がきれいですよ。外に出てみませんか」と声を掛けに来てくれた。
外に出ると、海沿いに椅子が用意されて、家族もカップルもみんなで空を見上げてる。
こんなきれいな月夜はこの辺でも珍しいとご主人は言う。
c0159876_3545532.jpg




流れ星が何個も見えた。
[PR]
by churaphoto | 2008-08-19 02:37

朝と夜。

「夜に物を考えるな。」と、何かの本にも書いてあったけど、(確か、司馬遼太郎の「義経」だったかなあ・・。)すごくわかる気がします。
c0159876_112923.jpg


なんというか・・。歯止めが効かなくなると言うか、冷静さを失ってると言うか。

夜に考えて考えて、「よし。」と一大決心してみても、朝、お日様の下に行くと、とんでもない事に思えたり。

きっと日の光って、人格に社会性をプラスしてくれるんだと思います。

逆に月には、もっと野性的な力。
自然分娩で出産すると、満月の日に産まれる事が多いとか。
嫌な話だけど、性犯罪も満月の日に多いとか。

人間の体と地球は・・。つながっているんだね・・・。(ここはコトー先生になって読んで下さい。)


でもどっちがフラットな自分かと言ったら、きっと朝になるととんでもないと思う、夜の自分なんだろうなあ。


  

全然関係ないけど、さっきNHKで津軽三味線やってて、すげ〜かっこよくて、勢いに任せてitunes storeで、ベタに吉田兄弟落としました。
今、盛り上がりMAXです。
沖縄の三線も好きだけど、私はこっちのが合ってるな。
習おうかなあ。
[PR]
by churaphoto | 2008-07-26 01:41

明日は満月

ブログ作成に夢中になってたら、月が隠れてしまいました。
c0159876_2162718.jpg


月の事を「桂(かつら)」とも言うそうです。

これからよろしくお願いします。
[PR]
by churaphoto | 2008-07-18 02:22