タグ:音楽 ( 49 ) タグの人気記事

日曜日よりの使者

c0159876_011038.jpg

なんかそういえば最近大笑いしてないな、と思い、ここ何日かyoutubeでひたすらダウンタウンを検索。

今でこそテレビなし生活ですが高校生の頃は、毎週日曜日に放送されてた
ダウンタウンのごっつええ感じとガキの使いは毎週ビデオに撮りためてて、
180分のビデオテープ3倍で10本以上になってた覚えがあります。

一人暮らしを始めてからあまりテレビを見なくなってしまったので、それ以降の芸人さんはよくわかりませんが、
この家に引っ越す前に一緒に暮らしてたゆうきがテレビっ子だったので、一緒に見てた時のイメージは、
芸人さん個人が云々というより、制作費がないのか、クレーム対応なのか、
お笑い番組が昔よりせせこましくなった気がして、
その中で無理矢理テンションあげて騒いでるように見えてしまい、なんだか痛々しくてあまり見られませんでした。

だから私に取ってのお笑い芸人は今も昔も「ダウンタウン」(最近のダウンタウンは知らないけど・・・)

ここ数日、私の部屋から「ドリフのオープニングの笑い声」とよく例えられる私の笑い声がご近所に轟いてたかと。
特にガキの使いのトークが好きでした。今はやってないそうですね。

なんか見過ぎでどれを載せたらいいのかわかんなくなってしまった。


ハイロウズの、「日曜日よりの使者」という曲は、松ちゃんを歌った曲だとか、そうじゃないとか。
松ちゃんもヒロトも、それぞれ本人がちゃんと認めた訳ではないらしいですが、(でもそんな風に予想がつくような発言は二人ともしてる)
ヒロトが自殺を考えるくらい落ち込んでた時に、たまたまテレビが着いてて、
ダウンタウンを見て笑ってしまい、まだ笑える自分に気づき、自殺をやめたとか。

この話はあくまでも噂で、これに対し、「ヒロトが自殺を考える訳が無い」という意見もいっぱい見ます。その意見もなんとなくわかります。
でも私も自殺を考えたことはありませんが、だいぶ昔、落ち込みすぎて自分の行動がよく把握できなくなり、
いつのまにか道路の真ん中にいたりしたこともありまして。
他にも、信号が今、赤なのか青なのかはわかるんですけど、
「赤ってなんだっけ?どうすればいいんだっけ?」とわからなくなってしまったり。
要は錯乱してたんですね。
そのとき、「あ、このまま行くと自殺なんかしなくても死んじゃうかも。」と思ったことはあります。
ヒロトもそのくらい落ち込むことぐらいはあるはず。
そんな状況の中、何かのきっかけでふっと笑えた時の、救われた感じ。一筋の細い光がさすような。
要はこの話のポイントは「ヒロトが自殺をしようとしたか」ではなくて、
「ヒロトがまっちゃんの「笑い」に救われたことがあるかもしれない」というところ。
「なぐさめ」でも「励まし」でもなく、「笑い」に。
あくまでも「都市伝説」のような話で、確かではないですが、いい話なので本当だと思いたい。

そして、私にとっての「日曜日よりの使者」もダウンタウンです。あ、別に今は全くおちこんでませんけどね?笑わせてくれる人、という意味で

笑いを作る、人を笑わせるって、やっぱりすごいことだと思う。
そして「笑える」ってことも。


たとえば 世界中がどしゃ降りの雨だろうと
ゲラゲラ 笑える 日曜日よりの使者

適当な嘘をついて その場を切り抜けて
誰一人 傷つけない 日曜日よりの使者



おまけ
ちょっと女としてこれを載せるのはどうかとためらったけどどうしても載せたい。
個人的に一番くだらなくて好き。小学生みたいな下ネタ。

[PR]
by churaphoto | 2012-06-05 00:45

麻ひらき at おっぺ

先週末、奈良さん主催の「麻ひらき」という2日間のイベントを見に、オーハタを誘って、埼玉の越生(おごせ)にある「おっぺ」というゲストハウスに泊まってきました。
c0159876_23574873.jpg
奈良さん率いる観音バンド。最前列で踊りまくってきました。
c0159876_01818.jpg
たき火を囲んでみんなで踊る。太鼓の音って、それだけであんなに楽しくなれちゃうからすごい。
c0159876_05992.jpg
弁護士の先生による、真面目なお話も。今後の日本、法律のあり方、守って行かなきゃ行けないもの。
いろいろ考えさせられます。

おっぺは、越生の山奥にあって、おそらくおっぺより奥には建物は無いようなところ。
夜は真っ暗で、星が降ってきそうでした。
c0159876_23491526.jpg
朝日を浴びた蜘蛛の巣って好き。
おっぺは古民家を改造したすごい素敵なゲストハウスで、ちゃんと二階は泊まれる部屋になってるのに、
オーナーのきんちゃん、全くお金に執着がないらしく、「宿泊代は1000円から2000円程度のお気持ちで」とのこと。
二階はもう満室だったので私たちは寝袋持参で一階の広間(っていうのか?)で寝る。

夜はみんな、外でたき火にあたりながら星空のもと話したり、土間で囲炉裏にあたりながら談笑したり。
きんちゃんが夜中に「うどん食べたい」と言い出し、大量のうどんを作ってくれたり。

朝、外を散歩して帰ってきたら、ご飯が出来てた。
c0159876_08257.jpg
このお味噌汁うまかった〜。
c0159876_08528.jpg
このおにぎりも...たまらんです。何個食べたかしら・・。
c0159876_0272847.jpg
きんちゃんファミリー(なんか違うファミリーを思い出しそうですが)も一曲お披露目。

c0159876_0104035.jpg

c0159876_0112358.jpg
ときがわ百姓ジャンベ広場の人たちも参加。畑仕事忙しい時期だから太鼓叩いたらすぐ帰っちゃったけど(笑)外での太鼓はホントに気持ちいい。
c0159876_0164659.jpg
すいかをきんちゃんの息子、鯉太朗が割って、みんなに配ってくれた。うまか〜。
c0159876_018512.jpg

c0159876_0184671.jpg
川に水浴びにいく。男性陣はみなさん奥の方で素っ裸になってました。うらやましい。
c0159876_0213787.jpg
オーハタ。
c0159876_0222845.jpg
友達(だいぶ年上で友達なんて言っていいのかわかりませんが)のベーちゃん。(いるとは思わず・・・びっくりしたよー)

そしてそして、今回の主役はこの人でしょう、奈良さんの息子さん、じゅうき!
c0159876_0271586.jpg

c0159876_02922.jpg
もー、すごいってばよ。
小学三年生。ジャンベうますぎです。初めて聴く曲にもすぐあわせて叩けて、かっこいいってばよ。
おばちゃん釘付けでした。
奈良さんが教えた訳ではないらしく、奈良さん自身びっくりしたそうです。
遺伝子ってすごいですね。いつもライブ真剣に見てたしな・・・。

いやー、盛りだくさんで楽しかった!!

最近私、youtubeとかの書き込みでかなりひどい中傷のコメントとかを見てしまうと、動悸が激しくなり、吐き気を催してしまうようになって。
今の世の中だいぶおかしいですよね?

そんな中、携帯も通じない、パソコンもテレビも無い、
あるのは青空、星空、森。そしていい音楽、のびのびした子供たち、リラックスした笑顔に囲まれ、フラットになれる二日間でした。

c0159876_0463865.jpg

c0159876_047211.jpg

[PR]
by churaphoto | 2012-05-20 00:49

徳之島わいどフェスティバル

c0159876_194688.jpg

奄美群島の中にある、徳之島。
人口3万にも満たないこの島のイベントが池袋のみらい座で行われ、友達のバンドTHE WARENKA(ワレンキャ)が出演した。
会場は満員。お客さんも南の人ならではのノリの良さ。とてもあたたかい雰囲気。
ライブの間中、ステージの後ろでは島の写真がスライドショーで流れてて、
私は行った事が無いその島に愛情を感じるようになるほど、愛しさあふれる写真たち。
c0159876_132386.jpg
ケンタロウ
c0159876_1333110.jpg
タクちゃん
c0159876_1343583.jpg
アツシさん
c0159876_1353267.jpg
サブロー
c0159876_136394.jpg
キョーコちゃん

私は二階席で見てたんだけど、ワレンキャが始まる前にタクちゃんがヒョロッと顔を出して、
「始まったら降りてきて踊ってよ」と言う。
こんな大きな会場で踊っちゃっていいのかなとおもいつつ、下に降りてみると、
いつもワレンキャのライブで会う、なじみのお客たちもみんな最初から立って前で踊りだした。
私もバズーカのようなカメラを抱えながらはしゃぎまくり。
c0159876_146964.jpg
いつもながらワレンキャの、周りを引き込むパワーはすごい。

他の出演者も素晴らしかった。
c0159876_151873.jpg
ケンタロウのお姉ちゃんもいる、PPP。パフォーマンスのレベルの高さに圧倒されっぱなし!
c0159876_5749.jpg
パーカッション演奏しながら、こんなアクロバティックに動きます。

c0159876_152404.jpg
安田竜馬くん。いい声してます。
c0159876_1551793.jpg
トリをかざった、禎 一馬(てい かずま)くん。

私は仕事が押したあげく、電車が止まってしまって
遅刻してしまったので、全部は見られなかったんだけど、楽しかった!!

自分の生まれ故郷を誇りに思って、その文化や歌を受け継いで、広めて行く。
簡単そうでとてもむずかしいこと。

彼らに出会わなければ私は徳之島の存在を知らなかったし、
以前起こった徳之島基地移転問題も、奄美の大雨被害ももっともっと他人事だったと思う。

ケンタロウはいつも「島のために何か出来る人間になりたい。」と言っている。

地道かも知れないけど、彼らが歌うことで島の存在を知り、愛着や興味を持つ人が増えていく。

とても大事な、意味のある事だと思う。

c0159876_14251997.jpg


[PR]
by churaphoto | 2011-12-12 02:52

たらいまわしの3連休

c0159876_225921.jpg
もっちーさん@バグース。絵になる人です。

明日、昼からおそらく深夜まで撮影して、
その後家帰ってきてから車で新潟に向かって、
土曜日は朝から夕方まで新潟で撮影して、
日帰りで帰ってきて、
日曜日は車で国立に行って一日撮影した後、
そのまま名古屋に向かって前泊して、
月曜日は朝から夕方まで名古屋で撮影して、
その日のうちに帰ってきます。

いえい。

新潟で温泉入ろ。
もう寒いかなあ。
[PR]
by churaphoto | 2011-10-06 23:07

ナイトクルージング

先週の金土日で、仙台、名古屋、高崎と行ってきました。
群馬では、伊勢崎にいる友達の家に泊まってきましたが、他2箇所は日帰り。

仙台は七夕祭りの前日で、前夜祭で花火があがる日でしたし、色々食べ物もおいしいところだし、
被災地も見たかったんですが、
もうバタバタでそんな余裕無く、朝9時に着いてから何も食べないまま撮りっぱなしで19時で、
でも誰かと話したくて、現地から仙台駅までの帰路を電車ではなくタクシーにして、運転手さんと震災当日の話をずっとしました。

運転手さんの家は高台にあって無事だったけど、中はぐちゃぐちゃで、余震は多いし、
家の中にいられる状態じゃなく、車で二晩過ごしたとおっしゃってました。
「寒かったよ。ほんとに寒かった。ガソリンもないしね」と。

でも、「争いごととか、なかったんですか?」って聞いたら、ニコニコしながら、
「それだけはほんとに無かったよ。泥棒とかもちらほらいたみたいだけど、全部外部の人間だったって。みんな助け合ってた。」と、誇らしげにおっしゃってました。

タクシーを降りるときに、「お元気で」と私が言うと、「ありがとう。あなたもね。」とうれしそうな顔で答えてくれました。
こういう、名前も知らない相手との、「また会おう」とか、「お元気で」とか、そういう挨拶ってとても尊いと思う。

次の日、名古屋。
前日の仙台までの機材担いでの乗り継ぎ乗り継ぎに精根尽き果てた私は、車で行きました。
朝4時出発。静岡長過ぎじゃい。

東名って、御殿場くらいまでしか行ったこと無かったけど、面白いですね。
標高が高いところにあって、高速を囲う高い塀も無いところが多くて、両側の街が見渡せるんです。
帰り、ちょうど高速に乗ったのが19時過ぎくらいで、この日はいたる所で花火大会が行われてたようで、
私の右から左から、前から後ろからいろんな場所で花火が上がってました。

右後方の空にはきれいな半月。
左前方は雷雲。
そしてそこここで見える打ち上げ花火。

fishmansの、「ナイトクルージング」がとてもあう景色でした。



仮眠を取りつつの運転で、帰宅は2時。

群馬ではハルちゃんというかわいい子が待つおうちに泊まりました。その話は次回。
[PR]
by churaphoto | 2011-08-11 22:35

響子ちゃん

前にこのブログでも紹介した、私がバンドぐるみで仲良くしてもらってる、
THE WARENKA(ワレンキャ)というバンドの、響子ちゃんがやってるもう一つのバンド、harmonic hammockの、アルバム発売記念ライブに行ってきました。響子ちゃん、お誘いありがとう〜。 
c0159876_21594066.jpg

ハモハモの響子ちゃんは、ワレンキャの響子ちゃんよりも、8割増くらいで色っぽくて奇麗で色っぽくて忙しそうで色っぽかったです。

とにかくね、どんだけ楽器使ってんだって客席からツッコミたくなるくらい、たくさん使ってました。
c0159876_2225670.jpg
叩きーの
c0159876_223589.jpg
鳴らしーの
c0159876_2252178.jpg
振りーの
c0159876_229062.jpg
また叩きーの
c0159876_229402.jpg
叩きーので吹きーの!
c0159876_2211913.jpg
もはやパーカッションじゃねーし! 
c0159876_22131983.jpg
そりゃーバチ(って言うの?)もくわえるよねー。
ほかにもボイ〜ンって鳴るのとか、シャラーンとかやってました。

ワレンキャのベーシストのサブローが、
「ハモハモの響子ちゃんは、パスカルズの石川さんみたいな存在だ」って言ってて、
妙に納得して、ついでに笑えました。
パスカルズの石川さん。もと「たま」の、 坊主頭でランニング着てた人です。
石川さんは演奏中、おもちゃのハンマーをピコピコ鳴らしてたり、とにかく忙しなくて、
確かに通じる物があるんだけど、
・・・石川さんて。
c0159876_22284233.jpg
色っぽい石川さん・・・。ぷぷぷ。あ、念のため言っておくとたまもパスカルズも石川さんも好きですよー。


でもこんだけの流れを、頭で考えてではなくて体で反応できるまで覚えるのって、どんだけの練習が必要なんだろうと思うと、もうそれだけで私は、すごいなあと涙が出てくる訳ですよ。
それとももうここまで行くとすぐ習得できるのかな。

ハモハモさんはもう、何ていうか、素晴らしかったです。
c0159876_22342779.jpg
c0159876_22335517.jpg
広角レンズ持って行けば良かった。
なんて説明すればいいかわかんないけど、「プロだなあ」って思った。
一人一人、意識が高いなあと。

わけわかんないJ-POPを、「売れりゃなんでもいい」とばかりにマスコミ使ってバラまいてる今の日本の音楽界に、こういうバンドが少しでも広まればいいのに、と。

そしてボーカルのタリエさん、とってもキレイでした。
c0159876_23272685.jpg 
光の中が似合う人だなあと、ホレボレしてしまった。

ちなみに響子ちゃんですが、ステージ上はずっとモクモクと煙が出てて、後方にいる響子ちゃんは
ずっと煙の中に消えていて、煙が消える瞬間瞬間での撮影となりました。
c0159876_23294672.jpg
マジで消えちゃう5秒前。

・・・言いたかっただけです。(ネタが古すぎてわかんないかな?)

ハモハモのニューアルバム、「もういいかい?」タワレコで売ってるそうです!
今なら視聴も出来るらしい!!みなさん、聴いてみて〜。


[PR]
by churaphoto | 2011-08-10 23:07

niumo×chura!

なんだか最近、私のブログ、奈良さんまみれですね。
と、言う事で、田植え写真の途中ですが、少し違う話でもしようかと。

気分変えて、お友達の話でも。


と言っても、奈良さんのお友達。
c0159876_21545522.jpg

奈良さんが以前、参加してた「ヤッホー!バンド」というバンドのボーカルのモッチーさん。
和製ボブ・マーリィ・・和製って感じでもないな。どちらかと言うと中東系?
この前ライブを見に行った時に写真を撮らせてもらったんですが、その写真を送ってほしいと言ってくれました。
メールで早速送った所、すごく気に入ってくれて、ご自分のブログにまで載せてくれました。

そしてその後、モッチーさんが私のブログをのぞいてくれた時、ちょうどトップページにあったのがナラフェスで展示した笑顔写真。

その写真たちも気に入っていただけたようで、
モッチーさんの「愛をBON BON」という名曲に合わせて写真を使ってyou tubeに載せたいって言ってくれました!!(私、日本語話せてます?なんかうまく説明できない・・・。)

モッチーさんの曲と私の写真がコラボ!なんて贅沢!!断る訳が無い!!

と言う事で、もうお腹いっぱいですってくらいの量の写真を送りつけてみたところ、さっそく作ってくれました。

写真多すぎて使い切れなかったとの事。選ぶの大変だったと思います。ごめんなさいモッチーさん。

この写真の中には被災されて家を無くしてる方や福島の避難所の方も居て、最初、使わない方がいいのかなと思ったけど、そういう区別を無くしたかった。
いつかきっと、なんの隔たりもなく、みんなが心から笑える日が来ますように。


   愛をBON BON 受け取って
   体いっぱい 受け取って
   これからは少しばかり欲張って

   そうさ笑って そう笑って いつも笑顔と一緒に 


震災後に撮りためてた笑顔の写真が、(中には震災前の写真もありますが)こんな風に外に飛び出して行くとは思わなかった。
モッチーさんに感謝です。リスペクト ヤッホーバーンド♪モッチー♪シリウスの彼方ーヘー♪フフフ〜ン♪
c0159876_22154655.jpg

モッチーさんメガネバージョン。こっちのがちょっと色気が増して個人的に好きです。

それにしても、奈良さんもなんて言うか人間離れしてるというか、仙人ぽいというか、
私の中で「木の精霊」ってイメージなんですが(単に顔の皮膚感が木の表面ぽいってだけ)
モッチーさんも負けず劣らずリアリティが無いと言うか。
ムーミン谷に居そうです。スナフキンの親戚っぽい。

さっきから暴言バンバン吐いてますが、まだきちんとお話ししたの2回だけです(笑)
モッチーさん、こんな私ですがこれからもよろしくお願いしますねー。
[PR]
by churaphoto | 2011-06-30 22:32

楽園

c0159876_2053628.jpg
6月15日、奈良さんが埼玉のときがわに田植えをしに連れて行ってくれました。
c0159876_20395831.jpg

c0159876_20415378.jpg

田植えだったんですが、自然農法と言う、耕さない、除草しない、肥料を与えないというもの。もちろん農薬も使用しない。
稲がどこにあるのかわからなくなりながら、みんなで植えて行きました。
c0159876_20465926.jpg

草むらに見えますが、けっこう泥深く、私がみんなの分もまとめて買って行ったおそろいの長靴(上の写真)は短くて泥が入ってきちゃうとの事で、結局最初から裸足。
でも裸足で田んぼに入るのはとても気持ちよかった。
生暖かくて、柔らかくて。アスファルトの固くて、熱すぎたり冷たかったりとは全然違う。
生き物なんだって感じました。
私が足をいれると、カエルやいろんな虫が逃げて行くのが見えました。
c0159876_20551438.jpg

奈良さんはこの辺りでもジャンベワークショップをやっているし、一緒に行った子たちは東京でのワークショップの子たちなので、みんな太鼓を叩けます。
田植えしてるときも、代わる代わる誰かが叩いてるジャンベの音がずっと聴こえてきて、子どもがはしゃぐ声も聞こえてきて、
とてもとても穏やかな、愛しい時間。
楽園とはこの事か、と思ってしまった。
c0159876_2142319.jpg

c0159876_2162760.jpg

c0159876_21125275.jpg

一段落着いて、みんなでご飯。
それぞれが一品持ち寄りの素朴な手作り料理はどれも本当においしくて。その場で炊きだしもしてました。
文字通り「頬張る」みんな。幸せそう。

c0159876_21211175.jpg

c0159876_2121589.jpg

田植えが終わったら、みんなで演奏。
私は奈良さんの子どものゆうちゃんに連れられて、奈良さんの車の中で二人でお話をしてたんだけど、ずーっと聴こえてくるみんなの歌とジャンベの音が、ゆうちゃんの可愛い声と混ざって、とても心地よかった。

   
   そろた そろたよ さあ苗がそろった
   植えよ 植えましょ みんなのために


たしかこんな歌詞の歌が、ずーっと聴こえてました。
そうそう、奈良さんのこどもは男女の双子なんですが、男の子のじゅうきくん、太鼓めちゃくちゃうまくてびっくり。(上の写真でも叩いてます)
べつに習ってないんだろうなー。耳が覚えてるんでしょうね。
夜も、奈良さんがまったーりと弾いていたウクレレに合わせて、鈴をシャンシャンと上手に鳴らしてました。なんて絵になる親子なんだ。
c0159876_21334876.jpg

c0159876_21345069.jpg

c0159876_21352370.jpg


それから各々、楽器を弾いたり、話をしたり、昼寝したり。
泥にまみれた手足は、近くを流れる小川で洗って。
「ゆたか」ってこういうことだよなーって思う。

ここで農業をやっている子に、「奈良さんが現れてから、生活変わったんじゃない?」って聞いたら、
「そうだね、でも、今までも楽しかった生活に、また一つ楽しい事が加わったって感じかな」
と言ってました。
長靴で、子ども肩車して、太鼓に合わせてリズムをとりながら歩いてたその子のその言葉が妙に心に残って。


「楽園」なんて言っちゃったけど、そんな楽な仕事ではない事はわかっているし、
自然と向き合うって言うのは本当に体力も気力も必要な事だと思う。

でもきっと、雨も風も全部受け入れて日々を暮らせれば、心はきっと穏やかなんじゃないかな。
それが難しいんだろうけど。

まだ続きます!!!
[PR]
by churaphoto | 2011-06-29 21:51

ナラフェス vol.1

c0159876_2305376.jpg

ナラフェス、大盛況でしたー!!
入りきらなくて入り口からはみ出てたほど。
私はいっぱい写真を撮ろうと、カメラバッグにレンズをたくさん入れて持って行ったんだけど、
人が多すぎてカメラバッグを取り出せず、最初につけた105mmレンズでひたすらがんばるしか無い始末でした(汗)

私の写真も、みんな楽しそうに見てくれて、「すっごいいいですね!今度撮ってください!!」と目をキラキラさせて言ってくれる方もいたり、なかなか好評だったと思います。良かった。

遠いのに来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。
c0159876_2324976.jpg
c0159876_23311100.jpg
c0159876_2333399.jpg
c0159876_2472927.jpg
c0159876_2542683.jpg
c0159876_2481592.jpg
c0159876_259450.jpg

地球屋は大好きだけど、遠いので、最後の奈良さんのジャンベ登場の時点で帰ってしまってる人が結構いたのが残念(笑)
みんなに見せたかったー!!

奈良さんがジャンベをたたいてる写真は、私もはしゃいでたもんで、ありません(笑)

そして、話は少し変わりますが、以前奈良さんと一緒に訪ねた気仙沼の高橋さんに、
つい先日、電話でご様子をうかがった所、状況はあまりかわってないらしく、
まだ自宅避難してる方に物資を届けてまわってるとの事でした。

それを私が奈良さんになんとなく話した時、
奈良さんはうなずいて、ただひと言、「わかった」と言ったんですが、
このチャリティライブ当日、奈良さんは来てくれたお客さんに

「今日の投げ銭で集まったお金はチャリティにしますが、
 公共機関に寄付するより、個人に直接渡したくて。
 それで気仙沼に、個人で物資を無償で配布してる方がいて、そちらに渡したいと思います。」と・・・。

最初からそのつもりだったのか、
それとも私がそんな事言っちゃったからそうしてくれたのかわかりませんが、
結局そのお金は、ライブ後、全額私に預けてくれました。かっこよすぎる・・・。

食料を買って送るなり、義援金としてそのまま送るなり、判断は私に任せてくれるとの事。

投げ銭の総額、3万と42円。
確かに受け取りました。

高橋さんとも相談して、一番いい方法でお渡ししたいと思います。
また、事後報告します。

協力してくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。

c0159876_3183586.jpg
そして、当日の朝秋田から帰ってきたばかりなのに、来てくれて、しかも写真貼るの手伝ってくれた
オーハタ。
しかも次の日早いからと、盛り上がる前に帰って行ったオーハタ(笑)
飛び入り参加で写真も展示してくれました。
どうもありがとう。笑顔がかわいいぜい。

来てくれたlinくんとオーハタが、ブログで紹介してくれてます!

オーハタブログ→mirror_ball 奈良フェス

linくnブログ→linchengzhi 6月7th


今後も続く予定のナラフェス。
私は今後、写真展示のお声がかかるかはわかりませんが、お客さんとして行って投げ銭するなり、何らかの形でずっと協力していきたいな。
[PR]
by churaphoto | 2011-06-08 01:30

しつこく告知

c0159876_21311050.jpg
明日、国立にある地球屋というライブハウスで、奈良大介さんがチャリティライブを行いますが、そこに私の写真も展示します。

「愛を送ろう地球屋より 届けメッセージ」
との事なので、撮りためてきたみんなの笑顔を、どかんと載せたいと思いますそりゃもう暑苦しいくらいに。

友達の写真もあれば、その日友達になった人、名前も知らない通りすがりの人、そして被災された方も全部一緒に、みんなの笑顔をこれでもかと。

震災以降、無性に人の笑顔を撮りたくなって、撮らせてもらってきた写真たち。
数えたら100枚超えました。
と言う事は、震災以降に私は少なくとも100人と会ってるってことですね。

ライブハウスなので、写真展示用の照明があるわけではないし、私の写真も額に入れる訳ではなく、
マスキングテープで壁に直接貼る。
でもその雑さが、私の勢い任せの写真にとても合ってる気がします(笑)

とにかく、被災地へメッセージを、そしてパワーを送るために展示する写真なので、ピンぼけもたくさんあります。
細かい事は今回は抜きでよろしくどうぞ。


私がその力を信じてる物、3つ。
写真、音楽、笑顔。

それが全部そろう明日のライブ、みなさんお誘い合わせの上、お越し下さい。


ナラフェス
6月3日 19:00スタート
チャージ1000円(ドリンク2杯つき)
ライブは投げ銭で、全てチャリティとなります。

出演アーティスト
幸と福
レイチェル
りゅうじゅ
奈良大介

フォトアート
長谷川桂

ペイント
くろちゃん


国立 地球屋
〒186-0002
東京都国立市東1丁目16−13 諸橋ビル B1F
042-572-5851

国立駅より徒歩3分くらい

よろしくお願いします。


c0159876_21553496.jpg
参加アーティストのりゅうじゅさん
[PR]
by churaphoto | 2011-06-02 21:57